admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ボクは300万円を費やして売れ残った~『崖っぷち高齢独身者』
樋口康彦著(評:澁川祐子)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080710/165047/?P=1
経由で知った。コメント欄の皆さんの意見も参考になる。

そんな本を著わした人物は、現在43歳、未婚、地方の私立大学で心理学を教える専任講師。彼女いない歴=年齢という自称「恋愛弱者」が、5年の歳月と約300万円の費用をかけて行ってきた「結婚活動」の詳細と、活動を通じて得た教訓を披露したのが本書である。

 結婚活動の主な内容は、お見合いパーティへの参加と、結婚相談所による紹介の二通り。計114回参加したお見合いパーティではそこそこの確率でカップルになり、相談所を通じて延べ68人もの女性と出会った。だが結局のところ、結婚相手をみつけるまでには至っていない。


著者は、樋口康彦(←google検索結果にリンク。)という大学の先生で、富山国際大学国際教養学部専任講師、とのこと。

というか、「富山県」って、そんなに出会いが無いんですかね。これ(↑)を読んで思い出したので書いておくと、2,3年前、知り合い(30代前半・女性)が、いわゆる出会い系で富山国際大学ではなくて「富山大学」(独立行政法人の)の准教授と、そのまんま文字通り出会い、その准教授も40歳くらいの人で、最初はまともな感じだったけど、だんだんストーカ化してきたので怖くなって逃げた、とか言ってたので、出会いがないのかな、それとも、他になにかあるのかな、と思ったりもしました、はい。

崖っぷち高齢独身者 (光文社新書 354)
崖っぷち高齢独身者 (光文社新書 354)樋口康彦

おすすめ平均
stars参考程度に
stars生々しい人間模様が描かれている。
stars読めば読むほどへこんでくる
stars回りにたくさんいませんか?
stars厳しい現実を再認識させてくれます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


男も見た目の時代 「今様」いい男の造り方
男も見た目の時代 「今様」いい男の造り方田中 宥久子

講談社 2008-07-01
売り上げランキング : 1880


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





スポンサーサイト

SB_SB001_XL.jpg

(#Bad Nun, Saturno Buttò)

★【2ch】日刊スレッドガイド : 女って性欲があるのかないのかわかんねーよ
http://guideline.livedoor.biz/archives/51027725.html

まぁ、答えは当然ながら「ある」なのですが、信用できない方もいるかも?なので、皆様のご意見は以下参照。
★はてなブックマーク > 【2ch】日刊スレッドガイド : 女って性欲があるのかないのかわかんねーよ
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://guideline.livedoor.biz/archives/51027725.html

ただ単に「ある」と明言しただけでは何ですので、以下とりあえず。

まず、「どうして、女性の性欲があるとかないとか、こういう基礎的な話が2008年現在でもネタになるか?」といえば、要するに、そういう「空想」を用いることで現実を直視するのを回避するのが自己の生存にとってトクな男性が存在しているからなのでしょう。(これを前提としないと、女性側がなかなか性行為をしないことによって、自身の希少性を男性にアピールする意味がない。事実、多くの女性は、多くの男性が持つこの種の「空想」を敏感に感じ取って行動している。)

ついでに、以下、メモ用ブログに、以前メモしておいた永井俊哉さんの説明を引用。「ビクトリア朝の神話」(=空想)のせいである、という歴史的な説明を採用しておられます。

★なぜ売買春してはいけないのか【永井俊哉ドットコム内論文集のコメント欄より】
http://www.nagaitosiya.com/a/prostitution.htm

(略)女性が性欲旺盛であることは、健康であることの証拠です。多くの男たちは、「女は男ほど性欲が強くない」というビクトリア朝時代の神話を信じています。性欲を持たない、セックスするのが難しい女ほど、男のやる気をかきたてます。逆に「尻軽女」ほど、そのセックスには希少価値がないので、男には嫌われます。でも、女性は、野郎どもの勝手な空想に自分を合わせる必要はないと思います。

[投稿者:Nagai Tosiya]


そういうわけであります、はい。ので、いわゆる女性向けの恋愛本等には、「セックスするのが難しい女を演じるように」というようなアドバイスが多く見受けられますし、その戦略を採用している女性も多いかと予測しますが、「男性のやる気をかきたてるため」にそういった戦略を採用するのは、あんまりオススメできないかな、と個人的には思ったりします。

ただ、そういったアドバイスは、現実的対応として、「性病や望まない妊娠等のリスクを回避するため」や、「まともな男性を選択するため」にある程度有効なのでしょうし、結局「どうでもイイ男性(DVやモラハラ等を行う種類の男性など)を早めに弾いて弾いて弾き飛ばすため」に、非常に役に立つ「知恵」として、皆様の生活に浸透し、機能していると思われます、はい。

しかし、まぁ、男性が自身の「性的魅力」(外見・雰囲気・男性器の大小や長短・硬さ、性行為の上手さor下手さ、自身の社会適応能力の高低等)を客観視するのは一般的にいっても難しいことではありますし、難しいからこそ、多くの男性は「空想」や「妄想」によって自我の崩壊を食い止めているわけですが、あまりにも自分に都合の良い妄想や空想で自己肯定するのは、そろそろ止めたほうが良いかもですよね、もう2008年ですし♪

ちなみに、永井俊哉さんのページは本当にためになります。以下もオススメであります。
★指の長い男はなぜもてるのか http://www.nagaitosiya.com/a/finger.html
★仏教はなぜ女性を差別するのか http://www.nagaitosiya.com/a/buddhism.html
★男社会はいかにして成立したのか http://www.nagaitosiya.com/a/bachofen.html

(#1月26日 誤字修正。勢い余って書いたので、日本語がおかしかったみたいw。)

323483.jpg

#Roberto Matta, Untitled, from the Heraclite suite 1974)

★彼女が自分のことを好きかどうかを判断する10個のサイン - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080121_top_10_signs/
で、皆様の反応は以下参照。
はてなブックマーク > 彼女が自分のことを好きかどうかを判断する10個のサイン - GIGAZINE

というか、AskMen.comは、私もたまに読むのですが、はっきり言ってしまいますと、これを日本的文脈で解釈し直しますと、「彼女が自分のことを好きかどうかを判断する10のサイン」というよりは、「デート商法に引っかかる男性が勘違いしやすい10のサイン」かな、と。。

ですので、まあ、自分の判断力に自信がある男性は別として、過去にデート商法被害に遭ったり、キャバクラに嵌り込んだりした経験がある男性や、自分自身「しかし、俺ってモテないなぁー。」と思っている男性は、こういうのを信じないほうが無難かな、と思いましたです、はい。

eamesstamps.jpg

(#image; Postal Service Previews 2008 Stamps

★【オトコ魂】男女の体のコンプレックスとは
http://news.livedoor.com/article/detail/3364535/

オトコがもつ身体的なコンプレックスには、このような結果がでている。

1位 性器 86人
2位 容姿 44人
3位 身長(低)、体重(太) 36人

「男性は性器にアイデンティティを持っています。だから、そこに自信がないと自己に対する自信もなくなってきます。自信がなければ、いくらイケメンでお金持ちでもモテませんよね。逆に、貧乏でブサイクでも、性器に対する自信が自分への自信になっている人も多くいます」と心理学に詳しいライターの小岸氏は語る。


「そりゃあ、気になるだろうな。」と思いますわ。私個人は「包茎手術に関する悪徳商法」でも書いた通り、リスクはあるものの、包茎手術や短小改善手術(茎術や陰茎・亀頭増大術など)を受けたいと思うのは、全く理に適っていると考えている。

世の中には、「包茎や短小なんて気にしないでいいんだよ。」「そのまんまでいいんだよ。」というような、一見すると、非常に寛大で優しい意見を述べる方もいるけれど、包茎や短小の男性本人からしてみれば、そんな言葉は慰めにならないでありましょう。

それに、泌尿器科医の高橋知宏医師が述べているように(↓)、実際問題、包茎は女性に嫌われますし、当然のことながら、包茎や短小などのハンディがあると、他の男性に女性を奪われてしまうリスクも高まりますよね。

★包茎の存在価値
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/phimosis/cat8129285/index.html

(略)人間は知恵を得ることにより、他の哺乳動物よりも自分を強力に守る力を得ました。そして生殖を種の保存のためだけではなく、楽しむこととして確立してしまったのです。楽しむためには長い時間楽しみたいですね。また女性からの要求で楽しむ時間をさらに延長せざるを得なくなりました。ですから、男性にとって早漏では具合が悪いのです。

また他の哺乳動物ではオーラルセックスは行いませんが、人間のオスはすすんでメスにオーラルセックスをしてもらい喜んでいます。ところが恥垢のたまったプ~ンと鼻に付く臭いのする包茎を誰が喜んでしゃぶってくれるでしょう。そのために包茎を恥じる文化が発生したのです。


というか、一番の問題は、包茎や短小を気にして手術を受ける男性ではなく、包茎や短小であるにも関わらず、なぜか開き直ってしまい、そのまんまの姿で受け入れられると思い込んでいる能天気な男性でありましょう。そういう男性は、包茎や短小手術を受ける男性をなぜかバカにしがちな傾向が見られますが、むしろ、経済社会情勢の変化に適応できておらず、実際に女性に嫌われているのはそういった能天気な方々ですので、まぁ、自業自得ということでありましょう。

(注;念のため書いておきますと、もちろん、多くの女性は、大っぴらに「包茎や短小はイヤ!」とは言いませんが、実際はそう思っている女性が多いです。また、すべての女性が「包茎や短小はイヤ!」というわけでもなく、中には「包茎や短小こそ望ましい」だとか、「お金持ちなら、包茎でも短小でも不細工でも老人でも許す」と考える女性も存在していますので、総合的に考えて、手術を受けるかどうか決めるといいかと思います。悪徳商法にだけは気をつけてくださいませ。)

(1月14日誤字訂正。)
テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

まず、男性学に関心がある身としては、日本で一番の「男性学の権威」とされている伊藤公雄さんの著書は、読まねばならないはず、なのですが、この伊藤センセイの本、本屋でチラっと読んでみたんだけど、けっこうトンデモなんですよね。。で、結局、買わなかったので手元には無く、ツッコミ入れるにも入れられないのが、ちと残念。参考までに、以下、ネット上では、この方の批判が一番的を得ている感じがしたので引用。

★伊藤公雄先生の『男性学入門』 - kalliklesの目のなかの丸太日記
http://d.hatena.ne.jp/kallikles/20060309/p1

(略)む、この本でもミードの研究が同じように表にされているぞ! そして今度は「M. ミードの研究による」と書いてあるだけで、どの本かさえ書いてない。

(略)文献リストもなし。なんじゃこら。ふざけるな。ちなみに部族名はそれぞれ「アラペシュ」「ムンドグモル」「チャンブリ」になってる。あれ、本文ではチャンブルになってる。なんで変えたんだろう? 誤植なんだかなんなんだか、2年で7刷も出してるのに。 (以下略)


右のリンクにもあります「研究ごっこ」Q&A(トンデモ研究を見破る知恵。)を参照していただけるとわかるかと思いますが、

引用文献がない
 まっとうな研究なら先人の研究をきっちり引用した上で、それを踏まえて自分の論を展開します。ですから脚注や巻末の参考文献一覧には多くの参考文献が書かれています。ところが「研究ごっこ」の著者は自分の「研究」だけが絶対だと思っていますから、他人の研究をあまり参考にしません。引用文献がほとんどないか、あっても啓蒙書や入門書ばかりだったり、著名な専門書や論文が入っていないようなものは「研究ごっこ」と思った方が安全です。


のは「研究ごっご」の最大の特徴の1つであります。

★ 「マーガレット・ミードの表」問題その後
http://d.hatena.ne.jp/kallikles/20060320/p1

(略)伊田広行先生の『はじめて学ぶジェンダー論』大月書店2004 (ISBN:4272350188)は、この本とミードの『男性と女性』が出典だと主張しているが、それを(「正しく」?)修正しているのだから、伊藤先生か井上先生か村田先生を参照して出典が怪しいことに気づいているのにそれを書いてない。おそらく幇助?

これひどすぎる。インチキ! 諸橋泰樹フェリス女学院大学文学部教授は剽窃野郎で有罪。伊田先生は出典を隠して灰色、井上先生はもっと薄い灰色というかほぼ白(村田先生の文献の参照を忘れただけかもしれない)。伊藤公雄京都大学文学研究科教授は無批判孫引き野郎で学者としてまじめに相手するに値しない。と考えてしまってはちょっと言いすぎかな。

まあしかし、ちゃんと自浄できないまま引用しあう学者社会はだめだ。(以下略)


で、検索したら、、不憫なことに、伊藤センセイの「権威」を信じてしまった方のブログを発見してしまったので、以下。

★哲学、性犯罪、男性学。
http://d.hatena.ne.jp/CLAIRE/20061129

(略)男性学の学者である伊藤公雄氏は、男らしさというものは次の三点によって構成されていると言います。即ち、「優越志向」「所有志向」「権力志向」。これらが無ければ「男らしくない」と言われてしまう訳です。

勿論、これらは言葉を変えて現れます。つまり、例えば優越志向というのは、「誰々に負けるなんて!」という言い方で植付けられたりする訳です。男性に対してこれらの事を望む社会にあっては、性犯罪やドメスティック・バイオレンスを犯す男性犯罪者は、その犯罪者固有の性癖の故にそれらの犯罪をした、とは、必ずしも言えないのではないでしょうか。

つまり、性犯罪やドメスティック・バイオレンスは、個人的な問題ではなく、社会的な問題なのではないでしょうか。だからと言って、男性によるそれらの犯罪を憎まず、理解の余地を与えよと言っている訳ではありません。

そうではなくて、なぜ性犯罪やドメスティック・バイオレンスといった、性別によって加害者や被害者が決まりかねない様な事件が起こるのか、その社会的背景を問うべきだと思うのです。理論を学んだり、社会背景に疑問を持ち、それを追究するという様な事は、学生だからこそ出来るのではないでしょうか。


うーん、いいたいことはわかるけど、ちと違うかなぁ。。男性学・女性学うんぬん以前に、犯罪者の「個人的資質」にフォーカスするか、それとも「社会背景」にフォーカスするか、という認知フレームは、「西洋人vs東洋人」という、その人が属する文化そのものに固有であって(宗教とか民族性とかいろいろな要素が絡まって、モノの見方そのものがちと違う。)、この人が日本人である以上、「社会背景」を“問いたがる”のは、当然、というか。

木を見る西洋人 森を見る東洋人思考の違いはいかにして生まれるか
木を見る西洋人 森を見る東洋人思考の違いはいかにして生まれるかリチャード・E・ニスベット 村本 由紀子

おすすめ平均
stars参考になります
starsプレゼンみたいな・・・
stars視覚における認識の西洋人と東洋人の差。
stars西洋人は狩猟民族ではない
starsコンテクストの相違が与える思考と認識の文化学

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんていうのかなぁ。。これは、私が生物学的男性ではない以上、断定できないし、単なる想像なのですが、そもそも「個人的資質」を問いたがらずに「社会背景」を問いたがる傾向を持つ東洋人が、なおかつ生物学的男性であり、彼が主体となって「男性学」を研究してしまった場合、東洋人かつ生物学的女性が主体となって研究する「男性学」よりも、過度に「社会背景」ばかりを問題視してしまい、印象としては「防衛的」になっているような感じがするんだよねえ。。

「俺が悪いんじゃなくて、社会背景や文化が悪いんだよ。」「社会背景や文化に、俺は“洗脳”されてしまった被害者なんだよ。」みたいな。。確かに、日常会話で使われているところの「自由意志」という言葉が内包しているほどの「自由意志」を人間は持ってはいないというのは認知科学分野では判明しておりますが、だとすれば、「洗脳された被害者としての男性」を問うのと同時に、「洗脳そのものを作り出して商売している加害者としての男性商人」も問わなくちゃだし、社会背景だけじゃなく「各男性の個体差」にも注目した上で、「洗脳耐性が低い男性」(洗脳されやすい男性の特徴)なども、問わなくちゃ、だよね、と思いますわ。

以下、関連事項だな、と私が勝手に思った記事をメモ。
★EP : end-point 科学に佇む心と体 Pt.1: 人格障害という輸入概念と文化心理学的解釈
http://am.tea-nifty.com/ep/2004/10/eastwest.html

いや、人格障害論の各書籍も要チェックだけど。文化差がいかに人間の思考と知覚に如実に影響を及ぼすかが、大量の証左とともに多面的に検証してくれている。

要するに、高岡らの反人格障害論はめっちゃ東洋的なんですよ。
環境原因を考察する。環境要因にまず注目する。
これは文化差じゃん!

西洋のお方がたは個人に要因を求めるんですってよ。
東洋は、個々よりは包括的な環境や背景を考察したがる。

西洋が手をくだせば結論は「人格障害カタログ」になるし、東洋的には「それはヘンでしょ、環境要因や心の変遷が無視されてるぞ」という話になるのはもうしごく当然のなりゆきなわけで。

何やら意味深かつ複雑そうな「反人格障害論」の流れが、この「木を見る西洋人森を見る東洋人」を経たらあっさり「な~んだ」になってしまう感じなのが、ことの重大さを不用意に軽く見せてしまいそうでちょっとアレだけれど。でも読み合わせに絶オススメなツボ。

人格障害に関する議論をなさるお方には、これ目を通しておいてくれるとかなりインパクトあるんじゃないかと。


★奇妙な言動が目立つ変わった男。 - hotsumaのURLメモ。
http://d.hatena.ne.jp/hotsuma/20071217/p1

中年期ぐらいまでに起きる殺人自殺 murder-suicide は、重篤な精神病理を有した男性(Rosenbaum,1990;Marzukら,1992)や、同様の状態にある(この場合は対象が自分の子供だが)母親(Marzukら,1992;Friedmanら,2005)の手によることが多い。

オーストリアのデータでは、統合失調症は男女において殺人の加害者となることと関連し(男性で5.85倍、女性で18.38倍)、妄想性障害は男性において殺人の加害者となることと関連する(男性で5.98倍) (Schandaら,2004)。統合失調症スペクトラム障害*1の患者では、妄想的な認知スタイルが暴力に関連する(Nestor,2002)。青年期の統合失調型人格障害、統合失調質人格障害、妄想性人格障害は、青年期から成人期早期にかけての暴力を予測する(Johnsonら,2000)。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。