admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が空いたので、今更鑑賞してみました。
勝間和代さんの著書は、私は本屋でチラッと読んだ程度でちゃんと買って読んだことがないのですが、人気がある理由がこれを観てよくわかりました。キャリア志向の人にとっての最適なロールモデルなんだろうな、と思いましたし、本当にすごい人ですわ♪

★情熱大陸 勝間和代 1/3


★情熱大陸 勝間和代 2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=mbDIUBoaNDM
★情熱大陸 勝間和代 3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=hyGEbs2cScE

以下、印象に残った部分の感想や、思ったことなど。

まず、シンプルなオフィスに驚きました。。基本的に私は「合理性」に美を見出すタイプの人間です。が、空間に関しては、遊び心やムダを大事にする派なので、あそこまで徹底してシンプルに徹するというのは、根がふざけた私のような人には真似できないな、と思いました。。財務分析がメインのお仕事だそうなので、ムダを省くのは筋なんだろうなと思いつつも、非常に尊敬。

勝間さんの言うところの「効率化」の意味について。これは全般的に同感でした。効率重視というと心理的に不快感を感じるタイプの人もまだまだいるけれど、「楽に努力をする方法であって、努力せずに楽をする方法ではない」(勝間さんの発言)ですし、ムダを省くことによって時間的余裕が出来るので。(というのが、ナマケモノな私のような人こそが、実は、合理性・効率性を愛している所以なのです♪。これを言ったらお終いですが、私、あんまり働くのって好きじゃないし、労働時間と収入が相関しない働き方が好きだし、働くという行為に過剰に意味付けするのも好きじゃないのでw。)

本屋が大好きだそうで、書籍代は月15万円以上とのこと。私も本好きですが、最近は新刊は買わない傾向がありまして、勝間さんの著書も未だに未読。。実は、私、1年くらい前までは、ビジネス書をだいぶ読む人だったのですが(といっても月額換算で3万円くらいですが。)、最近は、関心がもっと時間軸・空間軸ともにマクロな視点に移ってきておりまして、今更、院生時代に買った経済とか社会学とかの本を再読してみたり。なので、そろそろ、新刊読みを再開する予定。

あと、パン焼きにハマっているそうで、何気に親近感を感じてしまいました(笑)。私もパンは週に2回くらい焼いておりまして、かなり楽しいんですよね、これが。最近は、玄米ワッフルをコレ(↓)で作っています。朝食やブランチにちょうど良いので、オススメです。

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー VSW-400
Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー VSW-400
Vitantonio (ビタントニオ)
売り上げランキング : 214

おすすめ平均 star
starカリカリ あつあつ。
star楽しい!
star楽しんでます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュ
ZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュ
象印 2007-01-21
売り上げランキング : 127

おすすめ平均 star
starパンの耳までが、おいしく焼ける!
star静かです
starものすごく使っています!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
テーマ:ビジネス展望 - ジャンル:政治・経済

しかし、ここ1ヶ月、こちらは「乱世」でして、個人的にはすごく楽しかったですわ。(でもまあ、同業者には死にそうな精神状態の人のほうが多いんだろうけど。。)

ということで、ようやく時間が空いたので、今更ながら、
★ETV特集「痛みが美に変わる時~画家・松井冬子の世界~」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-04-20&ch=31&eid=18628
をYouTubeで鑑賞。

痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~ (1of6)
http://www.youtube.com/watch?v=CUBHdohtYSk


痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~ (2of6)
http://www.youtube.com/watch?v=2OS0p7YXRv4
痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~(3of6)
http://www.youtube.com/watch?v=jRVMiT01kXM
痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~ (4of6)
http://www.youtube.com/watch?v=0zhBjJrOkH0
痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~ (5of6)
http://www.youtube.com/watch?v=pd43K03-76k
痛みが美に変わる時 ~画家・松井冬子の世界~ (6of6)
http://www.youtube.com/watch?v=aTJN-g4a6wo

私は、絵を鑑賞するとき、「その絵を自分の家に飾りたいと思うかどうか?」で総合的に判断するので、松井冬子さんの作品に対してはコミットできない派です。

なのですが、個人的嗜好は置いておいて、技術的には素晴らしい水準にあり、世界市場で通用すると思っています。日本画をこよなく愛する層は世界中に存在していますし、海外の美術愛好家から見ると、松井さんの作品は、Frida Kahloの日本版に見えているはずですので、マーケット的には問題ないかと。

また、上野千鶴子さんの言うところの「ジェンダー化された痛み」をテーマとした海外展示会を開くとすれば、松井さんの作品は間違いなく日本代表(もしくはアジア代表)として選出されるはずです。

と、以上、特集のなかで松井さん自身が「セラピーとして製作しているわけではないので。」と仰っていたので、書いてみました。松井さんのホームページによると、今のところ、日本国内でしか展示会等は開いていないようですが、今後5年以内には海外市場に進出できる実力がある方だと思うので、個人的にも応援しております。

ついでに、以下、番組中で印象に残った言葉をメモ。上野さんの発言に同感。

「狂いそうでも狂わない、それは絵のおかげかなと思っています。」松井やよいさん

「幸せになったらなったでよい作品ができると思います。幸せになることも受け入れてください。」上野千鶴子さん

「年長者の女性としては、年下の女性が不幸になるのはあんまり見たくないので。」上野千鶴子さん



松井冬子 一 MATSUI FUYUKO I
松井冬子 一 MATSUI FUYUKO I松井冬子

河出書房新社 2008-02-21
売り上げランキング : 1547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4月29日 リンク追加。
★第14回 松井冬子 VS 佐々木 豊 “怨念”は創造の起爆力たりうるか
http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/14.html
★松井冬子さん オフィシャル・ホームページ
http://matsuifuyuko.com/

リンクを追加したついでに書くと、何回考えても、やはり「ジェンダー化された痛み」を売りにするのではなくて(言い換えれば、イメージを売りにするんじゃなくて)、あくまで「日本画」として評価される方向性でいったほうが、長い目で見れば良い結果になるんじゃないのかな、と思ったりも。

でも、そんなこと言っても実際は、ほとんどの人は「イメージ」に惹かれて松井さんの絵を観に来るという現実は変わらないからこそ、ご本人もそれを十分わかった上で今の戦略を採用しているはずなので、今後、正当な評価を得るためには、要は、「作風を変えるタイミングがすべて」なのかな、と。個人的には、今みたいな安っぽい評価では明らかに足りない、技術力のある人だと思います。



★カリスマAV女優・小澤マリアに独占インタビュー(前編)18歳でデビュー、3年間の活動を振り返る
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070825/14369
★カリスマAV女優・小澤マリアに独占インタビュー(後編)インターナショナルスクールで育ったバイリンガル
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070825/14370

────この国に生まれて良かったと思っていますか?

小澤: 思っています。日本、大好きです。電車もちゃんと通っているし、ケータイ・電話・パソコン・テレビの発達も全部良いし、全てが自由じゃないですか?日本人って初対面の時、対人関係で距離を置くのもいいですね。彼氏・彼女の関係でも、ベッタリってあんまりしないじゃないですか?それが好きです。

 カナダとかアメリカの人って歩いているだけで「ハロー」って声をかけてきますよね。「オマエのこと、知らないよ」と言いたくなります。温かさもあるけど、ありがた迷惑に感じちゃいますね。フレンドリー過ぎるのが嫌なので、日本はいい感じにサバサバしているので好きです。


同感、同感。日本はかなり自由な国だと私も思います。実際、経済的自由度の1つの指標であるIndex of Economic Freedomは、162ヶ国中17位で、スウェーデン(23位)やドイツ(27位)、フランス(48位)、イタリア(64位)よりも断然上。一位はもちろん香港で、二位はシンガポール。どちらも法人税・個人所得税が少なくて、ビジネスへの規制も少なく、労働市場も非常に流動的。

ちなみに、香港人には、日本人のような「愛社精神」がないらしく、自分にとってより良い条件の仕事が見つかればすぐに転職する人が多いみたい。あと、私はシンガポールには乗り継ぎで1日しか滞在したことがないし、未だに中国本土には行ったことがないので断言はできませんが、聞いた話によると、「一般的に、中華圏の人たちはほとんどそういう感じだよw」とのこと。(ちなみに、3位はアイルランド、4位はオーストラリア、アメリカは5位。)

また、他の国に一定期間滞在した経験がある人や、小沢マリアさんのようにインターナショナルスクール出の人は、日本は比較的自由だと感じる人が多いのかも。(ほかの国との相対比較ができるようになるからなのかもしれない。)そのほかにも、人種差別・宗教差別が残っているフランスに移民した人(多くはアフリカ系の人たちや、イスラム教の人たち)や、人口が少なすぎて周囲からの圧迫感を感じているティーンエイジャーが多い北欧なんかも、日本が好きだったり、興味がある人が多い感じがする。(これはあくまで海外SNSで知り合った20歳前後の人たちからの情報なので、相手の主観がかなり入っているとは思うのですが、本人たちがそう言っているので、まあ、信じてもいいんじゃ、と。)

というか、小沢さんのDVDは見たことないけど、小沢さんみたいなオリエンタル美人は大好きですわ。ブログ愛読しますわ。

【関連リンク】
小澤マリア公式ブログ http://blog.dmm.co.jp/actress/ozawa_maria/

2月29日。誤字訂正し、微妙に追記。(「162ヶ国中」という表現や、各国の順位など。)

ついでに、上記で触れた、北欧の人口について外務省HPを参考に説明しますと、スウェーデンは約917万人 (2007年9月現在)、フィンランドは528万人(2006年現在)、そしてノルウェーは約468万人(2007年1月現在)。また、日本の人口は言うまでもなく、1億2000万人をちょっと超えたあたり東京都の人口は1280万人

ということで、北欧各国は、東京都の半分ないしそれ以下の人口なので、彼らの感覚からすれば、日本語で言うところの「同調圧力」のようなものを感じやすいのかな、と思ったりします、はい。
テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

target_ad.jpg

(#fall 2005 advertising for TARGET in theme of "Target and New York"
appears in print media including The New Yorker Magazine, Yuko Shimizu)

★R25>ロングインタビュー>菊地成孔
「無理くり大人にさせられた感じ」
http://r25.jp/magazine/long_interview/1022008021401_01.html
菊地さんのジャズ講義をそのまんま劣化コピーする低脳丸出しのバカはキライ。だけど、菊池さんは好きであります。

ぜひ読者にメッセージを。

「25歳にメッセージ? 今はめちゃくちゃな時代ですよね。殺人事件の半数が家族間になっちゃった。“殺しませんよ、家族でもあるまいし”なんて言葉が冗談ではなくなってる。日本の中で、金のあるなしでアイデンティティ争いをしてたら、中国人の富裕層が銀座のブルガリタワーやアルマーニタワーで買い物しまくってる。もうそこにアイデンティティはない。

“KY”とか言って空気が読めないのをバカにしてるような脆弱な民は、中国の前で泣き寝入りするしかなくなってる。言ってみれば乱世。僕は乱世が好きなので、とってもいい時代だと思う。その意味では9・11で止まった時間が動き始めて、今やっと21世紀が始まった気がする。ロスト・ジェネレーションなんて言ってないで、逞しく楽しめって言いたい


ホントそうだな~、って思ってしまうのは、私も乱世が好きだからなんだろうけど、そう思います、はい。

同日追記。
たまに思うんですが、“KY”とか言っている人たちは、自分たちに不利なことを言う人たちを統制し制御し分断して黙らせたいという「欲望」を「自分たちが持っている」、っていうことに無自覚なのでしょうか。。それとも、ただ単に、世界観が狭いだけで、世界はすでに自分たちとは異なる人たちがたくさん存在している、という事実が解っていないだけなのでしょうか。。いや、なんとなく不思議なんですよね、“KY”とか言ってる人たちの脳内構造が。。

2月21日。さらに“KY”関連リンク追記。
★出でよ、新しき知識人  「KY」が突きつける日本的課題
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=598
★空気を読むな(池田信夫ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b5e55b8151c3631163ddebcbde414260

関連リンク
★菊地成孔official web site http://www.kikuchinaruyoshi.com/

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編
東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編菊地 成孔 大谷 能生

おすすめ平均
stars非常に面白いが…
stars音楽の聴き方が変わります!
stars参考になった!
starsデューク・アドリブ帖
starsジャズの楽しみ方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


cure jazz
cure jazzUA×菊地成孔

おすすめ平均
stars独自の個性と説得力
starstoo jazzy
stars現代日本を代表するじゃず
stars2006年最高の名盤
starsうううあああーーーっ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

91084362_fdb631e8e3.jpg

(#What Doesn't Belong To Me, Uploaded on January 25, 2006, by Simon Pais-Thomas
どうでもいいと言えば、どうでもいいけど、香港つながりでとりあえず。

★阿嬌:以前很天真及傻 (14:28)2008年2月11日
http://www.mpinews.com/htm/inews/20080211/gb11428a.htm
★香港のヌード写真流出スキャンダル、人気女性スターも謝罪
2008年 02月 12日 10:21 JST
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-30275120080212
★香港芸能界、わいせつ写真流出で大揺れ(上)2008年02月11日10時28分
http://news.livedoor.com/article/detail/3504999/

香港のトップスター、張柏芝(セシリア・チャン)をはじめ著名女性有名人のプライベートヌード写真が先月末からインターネット上に大量に流出し、香港芸能界はパニック状態に陥っている。

 事件の発端は、先月27日に香港の俳優、陳冠希(エディソン・チャン、28)が人気女性歌手グループTwinsのメンバー、鍾欣桐(ジリアン・チョン)とベッド上で撮影したわいせつなヌード写真がインターネット上で広がり始めたことによる。翌日には張柏芝との性交渉を撮影した写真も流出した。


で、画像がそこらじゅうに流出しているそうなので、既に見た方も多いと思いますが、知らない方のために少し説明しますと、陳冠希という「ワイルドさ」(苦笑)においては有名な俳優がおりまして(「趣味はセッ○スです」とか発言するタイプの俳優でして。。)、今回の画像流出事件においては女性芸能人や歌手の被害者が7人だか8人だか存在している、という感じ。でも、被害者のなかにはまだ本人とは確認しきれていない方も含まれており、まだ明確には「事件」とはいえないのですが、なんとなくみんな騒いでしまい事が大きくなっている、という感じかな、と。

というか、前からず~~~っと思っていたのですが、陳冠希って、あんまり見た目が格好が良くないですよね、どうして人気があるのか理解できない、未だに。。(でも、私がどう思おうと、この私の美的価値観も「日本製」だから、香港人にはあんまり関係ないだろうけど。。ちなみに陳冠希の顔写真はコチラとかコチラなど参照のこと。さらにちなみに。たまにしか行かない私が言うのも何ですが、香港人の美的価値観はちょっと信じられない場合があるけれど、それを入れても、香港は良い所です、はい。)
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。