admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



★カリスマAV女優・小澤マリアに独占インタビュー(前編)18歳でデビュー、3年間の活動を振り返る
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070825/14369
★カリスマAV女優・小澤マリアに独占インタビュー(後編)インターナショナルスクールで育ったバイリンガル
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070825/14370

────この国に生まれて良かったと思っていますか?

小澤: 思っています。日本、大好きです。電車もちゃんと通っているし、ケータイ・電話・パソコン・テレビの発達も全部良いし、全てが自由じゃないですか?日本人って初対面の時、対人関係で距離を置くのもいいですね。彼氏・彼女の関係でも、ベッタリってあんまりしないじゃないですか?それが好きです。

 カナダとかアメリカの人って歩いているだけで「ハロー」って声をかけてきますよね。「オマエのこと、知らないよ」と言いたくなります。温かさもあるけど、ありがた迷惑に感じちゃいますね。フレンドリー過ぎるのが嫌なので、日本はいい感じにサバサバしているので好きです。


同感、同感。日本はかなり自由な国だと私も思います。実際、経済的自由度の1つの指標であるIndex of Economic Freedomは、162ヶ国中17位で、スウェーデン(23位)やドイツ(27位)、フランス(48位)、イタリア(64位)よりも断然上。一位はもちろん香港で、二位はシンガポール。どちらも法人税・個人所得税が少なくて、ビジネスへの規制も少なく、労働市場も非常に流動的。

ちなみに、香港人には、日本人のような「愛社精神」がないらしく、自分にとってより良い条件の仕事が見つかればすぐに転職する人が多いみたい。あと、私はシンガポールには乗り継ぎで1日しか滞在したことがないし、未だに中国本土には行ったことがないので断言はできませんが、聞いた話によると、「一般的に、中華圏の人たちはほとんどそういう感じだよw」とのこと。(ちなみに、3位はアイルランド、4位はオーストラリア、アメリカは5位。)

また、他の国に一定期間滞在した経験がある人や、小沢マリアさんのようにインターナショナルスクール出の人は、日本は比較的自由だと感じる人が多いのかも。(ほかの国との相対比較ができるようになるからなのかもしれない。)そのほかにも、人種差別・宗教差別が残っているフランスに移民した人(多くはアフリカ系の人たちや、イスラム教の人たち)や、人口が少なすぎて周囲からの圧迫感を感じているティーンエイジャーが多い北欧なんかも、日本が好きだったり、興味がある人が多い感じがする。(これはあくまで海外SNSで知り合った20歳前後の人たちからの情報なので、相手の主観がかなり入っているとは思うのですが、本人たちがそう言っているので、まあ、信じてもいいんじゃ、と。)

というか、小沢さんのDVDは見たことないけど、小沢さんみたいなオリエンタル美人は大好きですわ。ブログ愛読しますわ。

【関連リンク】
小澤マリア公式ブログ http://blog.dmm.co.jp/actress/ozawa_maria/

2月29日。誤字訂正し、微妙に追記。(「162ヶ国中」という表現や、各国の順位など。)

ついでに、上記で触れた、北欧の人口について外務省HPを参考に説明しますと、スウェーデンは約917万人 (2007年9月現在)、フィンランドは528万人(2006年現在)、そしてノルウェーは約468万人(2007年1月現在)。また、日本の人口は言うまでもなく、1億2000万人をちょっと超えたあたり東京都の人口は1280万人

ということで、北欧各国は、東京都の半分ないしそれ以下の人口なので、彼らの感覚からすれば、日本語で言うところの「同調圧力」のようなものを感じやすいのかな、と思ったりします、はい。
スポンサーサイト
テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

平成20年1月11日に施行された、いわゆる「改正DV法」ですが、改正後DV防止法違反容疑で、全国初の逮捕者が出たとのこと。(改正で盛り込まれた面会要求の禁止規定にて。)

★暴力男:元妻に面会要求し逮捕 DV防止法違反で 福島
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080226k0000m040149000c.html

 裁判所の保護命令に反して、別れた妻(29)に電話で面会要求したとして、福島県警三春署は25日、同県田村市船引町大倉の調理師、村越雄城容疑者(31)を配偶者暴力(DV)防止法違反容疑で逮捕した。今年1月のDV防止法改正で盛り込まれた面会要求の禁止規定での逮捕は全国初という。

 調べでは、村越容疑者は今月12日午後5時20分ごろ、元妻に「会って話がしたい」と電話をした疑い。村越容疑者は「今後のことを話し合いたかった」と供述しているという。

 村越容疑者は同居していた元妻に殴るけるなどの暴力を振るい、元妻の申し立てで福島地裁郡山支部が今年1月28日、元妻への接近と面会要求を禁じる保護命令を出した。村越容疑者と元妻は今月、離婚が成立している。【今井美津子】

毎日新聞 2008年2月25日 23時17分


一部、今回の改正法で盛り込まれた「保護命令制度の拡充」に関して問題提起している方々がいるようですが、私は詳しく個別事例を調査しておりませんので、疑問視する方々の主張の根拠がどのくらい正当性のあるものなのかは、今のところ、判断不能です。

しかし、現実的に、離婚の「確定後」でさえも、このようなDV加害者は存在しているんですよ。「今後のことを話し合いたかった」も何も、「離婚が成立している」のに。。

なお、この種の事件ではDV防止法についてしか言及されない傾向があるようですが、内閣府のサイトにあるように、DVと一口で言っても、それを解決するための法律は他にもいくつかありますので、その点も注意が必要です。

また、現在のところ、DV防止法は、その名称通り、DVの「防止」のための根拠となる法律であり、加害者が配偶者であれ、家族であれ、単なる通行人であれ、「加害者を罰するため」には原則として「警察に被害届けを出す」というステップが必要ですので、それをお忘れなく。(今回のケースも被害者である元妻が、警察に被害を届ける、地検が保護命令を出す、というステップがあったからこそ、元妻の安全が守られたわけです。)以下、どれだけ多くの法が関わっているのかをイメージしやすくするために、内閣府のサイトからそのままコピーしておきます。

http://www.gender.go.jp/e-vaw/law/index.html(←条文も載っていますので、知りたい方はぜひともクリックして読んでみてください。)



配偶者からの暴力防止にかかわる関連法令・制度の概要

【男女共同参画に関する基本的な法律】
男女共同参画社会基本法

【配偶者からの暴力防止に関する基本的な法律】
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律

【被害者の保護に関する法律・制度】
刑法
暴力行為等処罰に関する法律
軽犯罪法
ストーカー行為等の規制等に関する法律
警察官職務執行法
刑事訴訟法
被害者等通知制度
保護命令
保護命令申立書(作成例)
配偶者暴力に関する保護命令手続規則
民事保全法に基づく仮処分命令
売春防止法
出入国管理及び難民認定法
退去強制の手続

【生活支援のための法律・制度】
生活保護法
児童福祉法
児童虐待の防止等に関する法律
母子及び寡婦福祉法
生活保護制度
母子福祉資金貸付制度
生活福祉資金貸付制度
児童手当
児童扶養手当




ちなみに、個人的には、どうしても夫婦間暴力の問題を、「男女共同参画」の文脈で実行してしまう安易さに疑問を持ってしまうんですよね。というのも、そもそも、DVという概念は、通常ならば刑法が適用されるべき暴力が「家族のあいだにも存在している」という現実を「多くの人たちが認識しやすくするため」に誕生したはずですよね?ですので、私は、こんな重大な件に関して、刑法とその関連法規ではなく「男女共同参画」を前面に出してしまう役人の感覚こそが、おかしいんじゃ、と思っています。(だって、男女共同参画も何も、暴行事件なんですよ。。。)

さらに、ちなみに。一部で、男性から女性ではなく「女性から男性に対する暴力もあるのに、男性が加害者で、女性が被害者と最初から決め付けるのはどうか?」という趣旨の論調があがっているようですが、そう思う人がいるのも不思議ではないと私は思いますよ、だって、「男女共同参画」の文脈でやっちゃってるんだから。。

なお、女性から男性への暴力についても、上記引用した法律のほとんどは適用可能なはず。とりあえず、気になる方は、「警視庁」のホームページを見てくださいませ。Q&A形式で、簡潔にこう書いてありますので。

Q 「配偶者」とは?

被害者は、女性に限られず、男性が被害者となる場合もあります。
○ 配偶者には、婚姻の届出をしていない、いわゆる「事実婚」も含まれます。
○ 離婚後(事実上離婚したと同様の事情に入ることを含みます。)も引き続き暴力を受ける場合も含まれます。



最後に。当たり前すぎることを書きますが、我慢する必要性は何もありません。もしも、DVを含む暴行・恐喝・痴漢・強姦などの被害や、また、カルト宗教やマルチ商法や投資詐欺などの被害に遭ったり、さらには、相場操作・インサイダー取引・ディスクロジャー違反等の事実を発見したならば、速やかに公的機関へ被害を届けてください。ためらう必要性はまったくありません。

2月28日追記。
はてなブックマークにてツッコミを頂いたので以下メモ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://ideaflow.blog26.fc2.com/blog-entry-252.html

この記事に全く同意です.女性が加害者の場合の記述もありますが,身体的暴力の酷さは男性から女性が基本ですから,それは女性被害者を重視するべき.問題は精神的暴力まで入れるとどうなのだろうという所です.


まず、ツッコミどうもです。DV法で精神的暴力と定義されている暴力と、刑法とその関連法規におけるそれ、とが完全には重なり合っていないのでは?、というのも問題の1つなのかも、というご指摘である、と解釈した上で以下。

ストーカー規制法と売春防止法は存在しているので、配偶者又は元配偶者に対してであってもつきまとい行為をしたり、売春を強要したりするのは既にダメ。刑法でも、住居侵入や強制わいせつや強姦はもとより、不同意堕胎もダメ。なので、周囲の人たちや被害者や加害者が判断に迷うのは、身体的に暴行は受けていないものの、精神的ダメージが大きいとされているからこそ規定されている条文(脅迫、強要、名誉毀損、侮辱など)に関係している、と。確かに、日本では刑法教育がないから、知らない人はまったく知らないし、判断に迷っても不思議ではないはず。(とりあえず以上です。また追記するかも。)

3月1日さらに追記。池田先生のブログのコメント欄で、核心を突きすぎているコメントを発見しました。

Re: 対案は? (ikedanobuo)
2008-02-27 18:10:29
同じような話はうんざりなので、これで最後にしますが、「犯罪行為」をなぜ経産省が面倒みるんですか。警察がやればいいでしょ。

サラ金もそうだけど、本来は刑法や民法の改正で司法的に統一して解決すべき問題を、個別の「業法」で役所がバラバラにやるから混乱するのです。それはなぜかといえば、通産省OBにいわせると「法制審にかけると5年以上かかるが、業法なら最短1年でできる」。

つまり官僚が立法の手間を省き、警察や裁判官の役割も兼ねることで権限を拡大し、予算と天下り先を確保するために、こういうわけのわからない法律がいっぱいできるのです。


この池田先生のコメントにある「経産省」を「内閣府」に代えると、今回取り上げたDV防止法も同じ構造の上に成り立っているのが理解して頂けるかと思います。

なので、なんていうのかな。。「国」や「役人」に、何かを求めるのは無理があると私は思っているし、そういう意味では、福祉国家リベラルの人たちの気持ちはわかるものの、あんまり良い案だとは思えないんだよね、正直。

smith.jpg

(#Premiere Magazine May 2005, Brad Pitt and Angelina Jolie in Mr. and Mrs. Smith ― for aticle on stars and gossip, Yuko Shimizu ©2005 all rights reserved)

★女医の増加をジェンダーで見る(遙洋子の「男の勘違い、女のすれ違い」)NBonline
* 2008年2月22日 金曜日
* 遙 洋子
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20080220/147597/?P=1
過去数回、叩かれがちだった遥洋子さんのNBオンラインでの連載。なのですが、今回のこの記事を読んで、今後も遥洋子さんには、ぜひとも「ジェンダー」専門で語って頂きたいな、と思いました。書籍の中でならまだしも、読者からの反応が明確にわかるインターネット上の連載記事で、ここまで本音を書くのは非常に「勇気」がいると思うので。(それもこの主題で。)

というのも、同じ女性に対する「悪口」とも捉われかねないことを言うと、「女のミソジニー」だと決め付けられてしまう傾向がありますし、遥洋子さんのように、上野千鶴子先生からジェンダー論を学んだ方なら尚更それを自覚した上で書いているのでしょうから、本当に勇気あるな、と。

ということで以下、所々引用し個人的感想。
テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

この前、『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』遥洋子著(2000年)を移動中に再読。(以下アマゾンへのリンクは文庫版ですが、私が読んだのは2000年に出たソフトカバーのほう。)

東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)
東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)遥 洋子

おすすめ平均
stars東大上野フェミニズム
starsそんなにいいか?
stars7年ぶりに再読して
stars固定観念を疑え
stars格闘する学問と学問と格闘する志ある者の姿を活写

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容はというと、タレントの遥洋子さんの手による日本で一番ポピュラーな「マルクス主義フェミニズム」の入門書であり、なおかつ人文科学アカデミズムにおける「議論の方法」の入門書でして、1冊で2度美味しい感じであります、はい。上野千鶴子氏のゼミに通ったという点と、本書の中にある、

私がノックしたフェミニズムの扉はどうやら、学生運動と続いているようだ。意外なところにどりつくなあ。リブから、マルクス主義フェミニズムまでの歴史上の人物が、今ここに、この一部屋に集まっている、と思うと、感動した。

(略)意外なところでであった、学生運動。運動も人もその形を変えていき続けている。上野は連合赤軍事件のことをこうふりかえる。「わたしを含む全共闘世代のひとびとにとって、見たくない過去、できれば忘れてしまいたい歴史の汚点(同前)」(p64)


という箇所からも、この本が、マルクス主義フェミニズムの本だというのがわかります。また、

「ここで、なにを勉強しにきたの?」
本郷にある研究室で、上野千鶴子教授はまっすぐ私を見ながら聞いた。
見渡すかぎり本だらけの中に教授はいた。
「議論の構成の枠組みです。」(p12)

確実に、的確に、瞬時に、相手に打ち勝つ方法を私は探していた。
この、どれが欠けても、番組という制約上、勝負が成り立つどころか、果敢に挑みかかっても、不様に玉砕していく女性を何度と無く見てみた。それは、ああなるくらいなら戦わない方が、マシ。と思わずにいられないみじめな構図だった。しかし、私の知る限りたった一人、みごとの勝ち続けている女性がいた。上野千鶴子だった。この人に教わるしかない。そしてその日が来た。(p14)


とあるように、著者の遥氏は、タレントという職業柄、番組内で討論する機会が多々あったものの、ご自分の発言に対する視聴者への影響力の大きさとその責任を自覚し、「議論の構成の枠組み」を学ぶために上野教授のゼミに通い始めたとのこと。で、人文科学の世界は、

学問の世界、ことに人文科学の世界は権威至上主義社会である。権威は真実であり、真実とはすなわち権威である。権威は権力によって維持される。そして権力はあらゆる社会、あらゆる文化において、男達の手中にある。(『フェミニズム批評』織田元子著 1988年)


とのことで、なるほどな、と。。いや、人文系の人って、私から見ると、なんていうのかな、ムダに権威主義で言葉や用語や定義に溺れていて、数学や統計解析が苦手だから文字だけで理論を構築できる世界にひきつけられる人が多いのかな、って思っていたので、なんとなく納得。以下、そのほか、引用しつつ色々とツッコミ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

★行く人、来る人、去る人、拒まれる人 -外資系証券会社の人間模様-【金融日記】
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51229436.html

今までは、馬鹿でもアホでもこの業界にいれば首にならずに金を稼げたわけですが、これからは淘汰が進んでいくでしょう。
そして、誰が本物なのかが分かってくるはずです。
(略)これからは誰が本当に証券ビジネスを愛しているのか。
誰が本当に相場を愛しているのか。
金融に対する本当の愛の深さを問われるのです。


藤沢Kazuさんも、たまにはマトモなこと言うのだな、と思った~。でも、マイケル・ルイスのコピーは、もう止めたほうがほうがイイと思いますよ、バレバレだよー。(ちなみに、私は、藤沢Kazuさんは職業も嘘ついてるな、文体と言葉の選び方からして本当は○○か○○○なんだろうな、と思っています。)

pandagirl.jpg

(# "Panda Bear Girl - The First Asian American Superheroine"for "Artistic Utopia", a calendar book features personal work by illustrators. Designed by Murphy Design, accepted into Society of Illustartor 47th Annual Awards,Yuko Shimizu ©2004 all rights reserved)

まず、女性兵士について発言すると、必ず「戦争反対」「戦争ダメ絶対」,または逆に「そうだ、そうだ、戦争しようよw」というような反応が来ることが予測されますので、最初にこの本をご紹介。要するに、「戦争は不経済」ということです、はい。(なので、戦争なんてやるだけムダなので、わざわざ「反対です」とか「賛成です」とかコメントしてこなくても大丈夫ですよ、ということで。私も反対ですのでw。)

戦争の経済学
戦争の経済学ポール・ポースト 山形浩生

おすすめ平均
stars頭の体操(だけでは終わらない)
stars今や戦争が不経済となったことを証明
stars左脳の意見、右脳の意見
stars戦争って儲からない…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では記事をご紹介。
★【第12回】イラクで戦う米軍女性
「女の命が男より大事だとは思わない」
* 2008年2月13日 水曜日  * 治部 れんげ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20080208/146750/?P=1

中でも一番驚いたのは、軍隊にまで女性の進出が見られたことだ。「女性の社会進出」はリベラルの専売特許だと思っていた筆者の目には、軍隊と女性という一見ミスマッチな組み合わせは新鮮に映った。通常、「女性が戦うこと」については、リベラル派、保守派の両方が反対する。

フェミニストを含むリベラル派は「戦争は男性が起こすもの。生命を産み出す女性は平和主義者」と主張することが多い。一方で保守派は「女性は戦いに向かない。弱いのだから男性が守ってやらねば」と考えがちだ。しかし米国の実情を見ると、このどちらの考え方も時代遅れに思えてくる。


まず、どちらも時代遅れですよね、ホントに。で、ここで「フェミニストを含むリベラル派」とは、正確には「福祉国家リベラル」または「社民主義」の人たちのことだろうな、と。ちなみに、私はリベラルはリベラルでもクラシカル・リベラル(現代用語ではリバタリアン)なので、福祉国家リベラルや社民主義の方々とは個人的自由を尊重する点では同じですが、市場重視の点が異なる、という立場であります、はい。

で、福祉国家リベラルに基づくフェミニズム、というか、おそらく、一般の人たちからみれば、日本では上野千鶴子さんなどの有名な学者フェミニストの書籍が売れているからか、個人ブログや書評サイト等を観察して得た感触としては、「フェミニズム=上野千鶴子先生=マルクス主義フェミニズムまたはラディカル・フェミニズム」というような等式が自動的に読者の脳内で像を結んでいる可能性が高いように感じます。(で、政治家としては、福島みずほさん、みたいなイメージなのかな、と。)


target_ad.jpg

(#fall 2005 advertising for TARGET in theme of "Target and New York"
appears in print media including The New Yorker Magazine, Yuko Shimizu)

★R25>ロングインタビュー>菊地成孔
「無理くり大人にさせられた感じ」
http://r25.jp/magazine/long_interview/1022008021401_01.html
菊地さんのジャズ講義をそのまんま劣化コピーする低脳丸出しのバカはキライ。だけど、菊池さんは好きであります。

ぜひ読者にメッセージを。

「25歳にメッセージ? 今はめちゃくちゃな時代ですよね。殺人事件の半数が家族間になっちゃった。“殺しませんよ、家族でもあるまいし”なんて言葉が冗談ではなくなってる。日本の中で、金のあるなしでアイデンティティ争いをしてたら、中国人の富裕層が銀座のブルガリタワーやアルマーニタワーで買い物しまくってる。もうそこにアイデンティティはない。

“KY”とか言って空気が読めないのをバカにしてるような脆弱な民は、中国の前で泣き寝入りするしかなくなってる。言ってみれば乱世。僕は乱世が好きなので、とってもいい時代だと思う。その意味では9・11で止まった時間が動き始めて、今やっと21世紀が始まった気がする。ロスト・ジェネレーションなんて言ってないで、逞しく楽しめって言いたい


ホントそうだな~、って思ってしまうのは、私も乱世が好きだからなんだろうけど、そう思います、はい。

同日追記。
たまに思うんですが、“KY”とか言っている人たちは、自分たちに不利なことを言う人たちを統制し制御し分断して黙らせたいという「欲望」を「自分たちが持っている」、っていうことに無自覚なのでしょうか。。それとも、ただ単に、世界観が狭いだけで、世界はすでに自分たちとは異なる人たちがたくさん存在している、という事実が解っていないだけなのでしょうか。。いや、なんとなく不思議なんですよね、“KY”とか言ってる人たちの脳内構造が。。

2月21日。さらに“KY”関連リンク追記。
★出でよ、新しき知識人  「KY」が突きつける日本的課題
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=598
★空気を読むな(池田信夫ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b5e55b8151c3631163ddebcbde414260

関連リンク
★菊地成孔official web site http://www.kikuchinaruyoshi.com/

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編
東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編菊地 成孔 大谷 能生

おすすめ平均
stars非常に面白いが…
stars音楽の聴き方が変わります!
stars参考になった!
starsデューク・アドリブ帖
starsジャズの楽しみ方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


cure jazz
cure jazzUA×菊地成孔

おすすめ平均
stars独自の個性と説得力
starstoo jazzy
stars現代日本を代表するじゃず
stars2006年最高の名盤
starsうううあああーーーっ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

5786235_7309998304.jpg

Dreams of a yellow, Uploaded on March 2, 2005, by Simon Pais-Thomas
(現在のところ、投資家保護より「消費者保護」に関心があるので、以下、単なるメモ。念のため書いておきますと、個人的には、投資活動は「全ての人が関わっている消費活動」と異なり自由参加ですし、投資の世界に入るなら、それこそ自己責任だろうと思っているので、取り立てて投資家保護を取上げるつもりはない。)

★訂正:オーベン(旧アイ・シー・エフ)の偽計取引で元社長らを強制調査=証券監視委
2008年 02月 14日 14:40 JST
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-30307320080214

で、いろいろとこの件に関して読んでみたけれど、こちらが一番納得できたかな、と思いました、はい。
★ICFの関係者が逮捕された件で
山本 一郎[著]公開:2008年02月14日 15:00
http://moneyzine.jp/article/detail/29560?p=1
http://moneyzine.jp/article/detail/29560?p=2

(前略)もともとそういうグレーなところを市場のルールに抵触しないようにしながら利益を出していくことが証券マンや投資家の「腕」と見られている部分があり、それをやりすぎたのがライブドアで、さらに暴力団にまで金を流してしまっていたのが明るみに出たのが旧アイシーエフだったということになります。手口をもっと捜査していくなら、堀江貴文氏の再逮捕だって可能性としてはありうるでしょう。

その意味では、一昨年からの「六本木ヒルズ族叩き」というのはいかに的外れであったかが良く分かります。せいぜい言うならば、六本木ヒルズ族なるものが悪の本尊だったのではなくて、智慧が足りなくて暴力団の資金作りに加担させられていた、と考えるのが普通ですね。旧アイシーエフの佐藤克元社長がまだ若くしてなぜ責任ある経営者に担がれたのか、そこになぜパチンコ情報提供会社が関与していたのか、というあたりは、充分視野に入れて本件問題は理解するべきだろうと思います。(以下略)


まず、オーベン社(旧アイ・シー・エフ)のHPに掲載されている事業概要の「投資事業部門」というページを見ればすぐにわかる通り、デイトレードを主とする方々などは別として、普通の投資家だったら投資はしない会社かな、と。だって、「中国・マカオ(MACAU)不動産開発投資」ですよ。。(どうせ投資するなら、日本のベンチャーじゃなくて、カジノとか不動産事業とかやってる現地法人か米企業に投資したほうがリターンが見込めるワケだし、あんまり魅力がないかな、と。)

念のため「中国・マカオにおける不動産開発投資について」(2007年01月 株式会社オーベン 東証マザーズ4797)というPDFをチラッと読んでみたけど、やっぱり、ちょっとな、と思うし。

確かにマカオが成長しているのは事実なのですが、たとえば、7ページ目の「経営陣/大株主のマカオへの太いパイプ」という説明とか(「え?どんなパイプなんですか?」とか質問しちゃいそう。)、11ページ目の投資スキームの説明にある「プロジェクト事業運営母体はマカオ法人であるSDIIPKV社であり、この会社が当レジデンスの建設・販売・管理を行う」という記述とか、これも質問ポイントだな、と思った。(ちなみに、インターネット上の情報の信頼性うんぬんは置いておいて、とりあえずSDIIPKV社の検索結果は"Sociedade De Investimento Imobiliario Pun Keng. Van, SARL"。)

で、今後、捜査は進んでいくとして、読んだその他関連記事いろいろメモ。
★はてなブックマーク > 株価算定の「ガクガクブルブル」 isologue - by 磯崎哲也事務所
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.tez.com/blog/archives/001098.html
★はてなブックマーク > ちょーちょーちょーいい感じ:旧アイ・シー・エフの逮捕劇関連
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://wkwk.tv/chou/entries/2008/02/post_1136.html
★社長インタビュー > 株式会社オーベン:佐藤 克 社長 > 1:大赤字からの復活劇
http://www.kabukun.net/modules/interview/article/1/1/
★ All About» 転職・キャリア »キャリアプランニングi-cf社長、佐藤氏の意外な素顔
http://allabout.co.jp/career/careerplanning/closeup/CU20051102A/index.htm

★梁山泊事件:逮捕の代表、暴力団幹部と親密
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080214k0000m040149000c.html
★はてなブックマーク > 切込隊長BLOG(ブログ): 基本的にはICFのは弘道会問題
http://b.hatena.ne.jp/entry/http%3A//kirik.tea-nifty.com/diary/2008/02/icf_ce56.html
(2月16日リンク追加。)

ということで、結局、財務諸表を読むまでもなく、普通の投資家だったら関わらない種類の会社ですし、今のところは消費者保護とも関係ないし、これにて(私の中では)この件は終了ということで。
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

91084362_fdb631e8e3.jpg

(#What Doesn't Belong To Me, Uploaded on January 25, 2006, by Simon Pais-Thomas
どうでもいいと言えば、どうでもいいけど、香港つながりでとりあえず。

★阿嬌:以前很天真及傻 (14:28)2008年2月11日
http://www.mpinews.com/htm/inews/20080211/gb11428a.htm
★香港のヌード写真流出スキャンダル、人気女性スターも謝罪
2008年 02月 12日 10:21 JST
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-30275120080212
★香港芸能界、わいせつ写真流出で大揺れ(上)2008年02月11日10時28分
http://news.livedoor.com/article/detail/3504999/

香港のトップスター、張柏芝(セシリア・チャン)をはじめ著名女性有名人のプライベートヌード写真が先月末からインターネット上に大量に流出し、香港芸能界はパニック状態に陥っている。

 事件の発端は、先月27日に香港の俳優、陳冠希(エディソン・チャン、28)が人気女性歌手グループTwinsのメンバー、鍾欣桐(ジリアン・チョン)とベッド上で撮影したわいせつなヌード写真がインターネット上で広がり始めたことによる。翌日には張柏芝との性交渉を撮影した写真も流出した。


で、画像がそこらじゅうに流出しているそうなので、既に見た方も多いと思いますが、知らない方のために少し説明しますと、陳冠希という「ワイルドさ」(苦笑)においては有名な俳優がおりまして(「趣味はセッ○スです」とか発言するタイプの俳優でして。。)、今回の画像流出事件においては女性芸能人や歌手の被害者が7人だか8人だか存在している、という感じ。でも、被害者のなかにはまだ本人とは確認しきれていない方も含まれており、まだ明確には「事件」とはいえないのですが、なんとなくみんな騒いでしまい事が大きくなっている、という感じかな、と。

というか、前からず~~~っと思っていたのですが、陳冠希って、あんまり見た目が格好が良くないですよね、どうして人気があるのか理解できない、未だに。。(でも、私がどう思おうと、この私の美的価値観も「日本製」だから、香港人にはあんまり関係ないだろうけど。。ちなみに陳冠希の顔写真はコチラとかコチラなど参照のこと。さらにちなみに。たまにしか行かない私が言うのも何ですが、香港人の美的価値観はちょっと信じられない場合があるけれど、それを入れても、香港は良い所です、はい。)
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

87407202_5e235460e2.jpg

(#A Beautiful Posture Cigarrete,by Simon Pais-Thomas, Uploaded on January 16, 2006)

この前、採用も昇進も「世界基準」 外資へ日本女性”流出”を書いたときに、「流出」繋がりでチラッと思い出した記事がもう1つありまして、以下、それについて。

★ドイツマスコミスキャン~東独地域に若い男が多い理由(上)2007/06/04
http://www.news.janjan.jp/media/0706/0706036570/1.php
★ドイツマスコミスキャン~東独地域に若い男が多い理由(中)2007/06/11
http://www.news.janjan.jp/world/0706/0706107003/1.php
★ドイツマスコミスキャン~東独地域に若い男が多い理由(下) 2007/06/18
http://www.news.janjan.jp/world/0706/0706177436/1.php

まず、ドイツはすでに統合されていますが、旧東ドイツ地域と旧西ドイツ地域の経済状況や雇用情勢などは異なっておりまして、旧東ドイツ地域生まれの人であっても、豊かな生活を送りたいならば、他の国または旧西ドイツ地域へ引っ越したほうが何かとトクなワケです。

で、大学進学に際して、優秀な旧東ドイツ地域の女性は、ほとんどが西ドイツ地域の大学へ進学し、そのまんま西ドイツ地域で仕事を得たり結婚したりで、地元へは帰らなくなってしまい、旧東ドイツ地域では、な、なんと。。

(略)次にベルリン人口・開発研究所の研究報告を見ると、こちらはまさにその東から西への人の流れを調査した研究であった。しかし、そのデータや分析の視点が、何というか、その、先に見た統計庁のお役所風の文章とまったく違って、ちょっとすごかったのである。どのくらいすごかったかというと、調査結果を一言でまとめると、東独から西独への人口流出により、現在では

 「東独地域には若くてバカな男しか残っていない」

 という感じになってしまうくらいなのだ。もちろん、これは不真面目な調査ではなく、複数の研究者が参加している、ちゃんとした研究なので、ふざけた内容などでは決してない。ではどうしてこんな結果が出てしまったのか。ここでポイントになるのは実は女性の動きなのである。


という「緊急事態」になっているのであります、大真面目に。。で、女性たちがどうしてこんな地域に住みたくないのかは非常にわかるのでその点は置いておいて(理由が気になる方はリンク先の記事を全部読んでみてください、絶対わかるので。。)、国単位で考えると、何が問題かというと、要するに、人口問題なんですよね、これって。

東独地域から人が流出している。しかもその多くが若くて有能な女性たちだ。
後に残されるのは、仕事もなく、上昇志向を失った若い男性ばかり。女性がいなければ、次世代を担うべき子どもたちも生まれない。東独は女性ばかりでなく、未来をも失いかけている――。


で、行政が、若くて優秀な女性が戻ってきてくれるように様々な対策を立てているのですが(引っ越してくるだけでお金をあげたりだとか。。)、なんと言いますか、ぶっちゃけ、あんまり意味がない感じなんですよね。。(2月15日追記。要するに、日本と同じで、「行政」が何やっても意味ないっていうか。)

話を日本に移すと、地域単位や企業単位で見れば、すでに「旧東ドイツっぽい地域&企業」はわんさかあるな、と(苦笑)。しかし、国単位で考えた場合、日本の場合は、旧東ドイツ地域ほどの緊急事態にはならないと思います。いわゆる「国際結婚」も増えていますし、また、結婚相手が見つけづらい環境にある農村地域などでは既に婚姻斡旋サービス等を通して海外の女性と結婚する男性群が存在しています。また、今後もそういったサービスは望まれ続けていくと思われます。

ただし、そういった結婚斡旋サービスは、あくまで「日本が経済大国だからこそ」成り立っているワケでして、非常に言いづらいのですが、

★池田信夫の「サイバーリバタリアン」
第1回 もはや一流ではない日本経済──諸悪の根源は「家父長主義」にあり
http://ascii.jp/elem/000/000/103/103336/index-2.html

今、日本の直面している最大の危機は、格差でもデフレでもない。通常国会の経済演説で大田弘子経済財政担当相が言った、「もはや日本は『経済は一流』ではない」ということが問題なのだ。その最大の原因は、古い企業にヒトとカネが囲い込まれ、新しい挑戦者が出てこないところにある。


というのが現状ですので、まぁ、少なくとも、一流でないのは明白として、せめて「二流の経済」を目指していかないと、いろいろな意味で、寂しいことになりそうだな、、と思ったりする最近であります、いろいろな意味で。。

ついでにこちらも参照すると、さらに寂しくなってしまうかも(苦笑)。男性は女性と比べると、将来の経済情勢(正確には経済指標や財務指標など)を楽観視する傾向がある、という趣旨の論文であります。
★SSRN-Are Men More Optimistic? by Ben Jacobsen, John Lee, Wessel Marquering
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1030478

ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ
ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピアンドリュー・J. サター ユキコ サター Andrew J. Sutter

おすすめ平均
stars親バカ教育
stars救われました。本当にありがとう。
starsもう少し早く読みたかった
stars秘密は、家庭での読書習慣
stars我が家だけの秘密にしておきたいくらい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ずっと前に購入したのに放置していた『ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ 』(アンドリュー・J. サター、 ユキコ サター著)をよくやく先週末に読了。アンドリュー・J. サター氏の著書は、全部読んでいますが、面白くてタメになるので全般的にオススメです。

内容は、至ってシンプルな子育て論。子どもにガミガミ言ったり、自分ができもしないことを期待したりしないで(例えば、自分が東大卒じゃないのに「東大じゃなきゃダメ絶対!!」みたいな親御さんとか、たまにいますよね。。)、子どもを「信頼」する。そして、子どもが興味や関心を示した事柄を尊重し、伸ばしてあげる方向でサポートする。

個人的に「これは重要ポイントだな。」と思ったのは、子どもが学校で問題を起こしたとき、子どもが悪いと一方的に決め付けず、ちゃんと子どもの言い分を聞き、その上で、学校側に問題があるならばちゃんとクレームをつけ問題解決を促しましょう、という箇所。こういった問題把握のためのコミュニケーションは、仕事だけでなく家庭においても必要かつ有効ですし、結局、相手が子どもであれ大人であれ、ちゃんとコミュニケーションを取ってお互い納得できる方法を採用するのが大事、ということなんだろうなと思います、はい。

あとは、本棚を作ったり、美術館や博物館に子どもを連れて行ってあげたりなど、子どもを持つ普通のカップルならば普通にやっていることが書かれておりました。ただし、本書の中にも書かれていましたが、親自身が美術好きでないならば、別に他の場所でもいいのでしょうし、具体的にどこへ連れていくのかは各家庭による、という感じなのかな、と。(例;スポーツ観戦、スケート場、映画館、水族館、コンサート、プール、旅行など。)

あと、本書を読んで、亡くなった祖父のことを思い出したりしました。私はけっこう美術好きなのですが、おそらく、これは両親の影響というよりも、より直接的には、日常のなかに絵画がある生活を構築した祖父のおかげかな、と思ったりもしますし、他の要因としても、単に気質や性格的にも私は祖父似だから、好きなものも似ているだけなのかも、と思ったりも。。(というのも、兄弟で絵画好きは私しかいないので、環境要因が同じなんだから気質の違いかな、と。)

以下、目次。
【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 子供の天才を、引き出そう!(ヨーコさんの疑問「ユダヤ人の生徒は、なんでいつもトップクラス?」/ユダヤ人伝説、ホントのところは? ほか)
第2章 ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ(レシピのテーマは「信頼」/ユダヤ式親バカ教育7つのレシピ ほか)
第3章 危険信号と6つの特性(子供が発する危険信号、親が発する危険信号/頭の良い子が持つ6つの特性 ほか)
第4章 親バカ教育が伝えるもの(物理学者でありながら、ノーベル化学賞受賞。異色の科学者―アラン・ヒーガー/電子工学分野への女性科学者進出のパイオニア―アンドレア・ゴールドスミス ほか)/エピローグ 世界にひとつだけのハッピーを、あなたの子供に与えよう

ついでに、サター氏のほかの著書もご紹介。この本が一番内容が濃いので、どれか一冊読むとするならコレがオススメです。
ユダヤ人の頭のなか
ユダヤ人の頭のなかアンドリュー・J・サター 中村 起子

おすすめ平均
stars大言壮語も秘密もない、サクサク読める
stars知らないことはまだまだ多い
starsやはりすごい人達だ・・・・・
starsもっと専門知識で勝負しなさいな。
stars奥深さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


より実践的なスキルを学びたい方は、こちらがオススメ。ただし、図解の方法を正確に伝えるためか、説明に要する言語表現がやや詳細過ぎて込み入っている気がしたので、読んだだけだとホントに頭がすっきりしません。なので、頭をクリアにするためにも、読んだら一度まとめメモを作るとすごく良いと思います、はい。
図解主義!
図解主義!アンドリュー・J・サター 中村 起子

おすすめ平均
stars法律問題の図解の練習に
starsいい意味変な本
stars単なる図解方法のうんちく本ではない。取引の全容把握指南書である。
stars見た目は軽いが、中味は・・・
starsなるほど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)
マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)塩野 七生

おすすめ平均
starsマキャベリの神髄を伝える名著です。
starsマキャベリ入門書
stars例えるならプロの料理人の料理
starsマキアヴェッリの思想に触れる
starsおいしいとこ取り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週末に『マキアヴェッリ語録』を再読。最初は中公文庫BIBLIOのほうを再読しようと思って本棚を探したのですが、なぜか見つからなかったのでこちらを久々で読んでみました。で、私の配偶者もマキャベリ好きなので、週末は君主論ネタで久々に盛り上がってしまいました。(君主論ネタから始まり戦略論一般も入れて4時間語り合う会、みたいな感じでありましたw。)

私は高校生くらいの頃からマキャベリはけっこう好きで、長年好んで読んでいるのですが、この本って、感想を述べる、というような種類の本でもないですし(実践するための知恵かな、と。)、また、マキャベリの良さをいくら述べたところでキライな人はキライなのでしょうし、いくら貶されても好きな人は好きなんだろうな、と。

ということで、以下、ムダな解説や感想は抜きにして、本文中より引用。主に『君主論』の箇所から。




古今東西多くの賢人たちは、創造の世界にしか存在しえないような共和国や君主国を論じてきた。しかし人間にとって、いかに生きるべきかということと、実際はどう生きているのかということは、大変にかけ離れているのである。だからこそ、人間いかに生きるべきか、ばかりを論じて現実の人間の生きざまを直視しようとしない者は、現に所有するものを保持するどころか、すべてを失い破滅に向かうしかなくなるのだ。

なぜなら、なにごとにつけても善を行おうとしか考えない者は、悪しき者の間にあって破滅せざるをえない場合が多いからである。それゆえに、自分の身を保とうと思う君主(指導者)は、悪しき者であることを学ぶべきであり、しかもそれを必要に応じて使ったり使わなかったりする技術も、会得すべきなのだ。(『君主論』)



そうそう、現実認識はちゃんとしないとね、と。以下、続く。
テーマ:名言集 - ジャンル:本・雑誌

AB_AB009_XL.jpg

(#Wind, Arthur Braginsky)
男優位社会の現実に突き当たった時、思うこと【かめ?】さん経由で知ったこの記事(↓)。

★ダイバーシティって……=小林洋子(女・部長の本音) http://mainichi.jp/life/job/honne/news/20080128ddm013070037000c.html

いやぁ、笑うと同時に、「今時、こういう古い男性って、まだまだ生息しているだな。。」と、ちょっと驚きました(苦笑)。で、この記事(↑)を読んで思い出したのは、こちらの東洋経済の記事(↓)。

★採用も昇進も「世界基準」 外資へ日本女性”流出”(1)【週刊東洋経済TKプラストップ > ライフ・キャリア > 企業を動かす女性パワー】
http://www.toyokeizai.net/online/tk/column10/index.php?page=1&kiji_no=1
要するに、「そんなことやってると、優秀な人材は他社に取られちゃうだけだよぉ~。」「島国根性丸出しでムダな男女差別なんてやってる場合じゃないっすよ、金玉が小さいっすよ、ひょっとして短小じゃないっすか?(苦笑)。」「しかし、さすが神風特攻隊の末裔だねえ、自滅の美学ってヤツですか(笑)。」っていう感じの至ってフツウの記事であります。ちと引くと、こういう感じ。

(略)「社内で”ダイバーシティ”を知らない人間は1人としていない」。ゴールドマン・サックス(GS)証券の村山利栄・投資銀行部門マネージングディレクター(前・経営管理室長)は言い切る。”多様性を認める”意味のこの言葉、日本ではまだ新語の部類だが、外資系企業ではずっと前からジョーシキだ。

「日本ではダイバーシティが男女平等や機会均等を指すと思われているふしがあるが、それも違う。ビジネスに勝ち残るためのツールにほかならない。GSのように人材がすべての金融業ならなおさらだ」。

ダイバーシティの対象は性差、宗教、肌の色などさまざまだが、島国ニッポンでは性差にほぼ限定される。「日本の平均からすれば、GSは女性社員比率も女性管理職比率も頑張っている」としながらも、村山氏は「入社時の男女比がほぼ半々なのに、管理職も半々でないのは問題。あの会社は女性が出世できない、仕事を続けられないとなれば、優秀な女性は来なくなる」と指摘する。

(中略)”女性活用は人事の問題ではなく、経営の問題”という意識は、外資系企業に浸透しきっている。

「ビジネスにスピードやイマジネーションが求められる時代に、50歳代の男性だけで考えるアイデアと、若い女性や外国人も含めて出てきたアイデアのどちらが優れているかは自明だ」。IBMビジネスコンサルティングサービス(IBCS)の伊藤久美部長は指摘する。


というか、そもそも、市場は性差別も人種差別も宗教差別もしませんので(差別をするのは、あくまで、特定可能なアタマが不自由な人物であります。)、やる気のある日本の女性の皆さんは、経営も会計もITも何にもわかってないクセに知ったかぶりだけは達者な低脳社長の下でなど働いていないで、マトモな会社に就職したほうが無難ですよ、と思います、はい。

それと、最近、M&A関係つながりで、「ハゲタカ怖いよぉ~。」という感じで、買収防衛策うんぬんとか騒いでいる日系企業の老人社長が多いみたいですが、はっきりいって、アタマが悪くて従業員や株主の皆さんに迷惑をかけっぱなしの老人経営者を排除するためには、買収されちゃったほうがみんなのためになりますよね。。

ですので、まぁ、「妙な屁理屈をこねてないで、そろそろ素直にご自分たちの無能さを自覚して再建するなり買収されるなり決めたほうがいいのではないですかね?」「ビジネスは常に戦国時代ですよ。市場原理、下克上が基本ですよ。まさかそんな基本的な事を忘れてないっすよね、島国ジャパンの社長のみなさま?」とお節介ながら思ったりする最近であります、はい。

AB_AB011_XL.jpg

(# Antique portrait, Arthur Braginsky)

★(2/8)アデランスに経営改善要求――米スティール、経営陣の退陣要求
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/ma.aspx?site=MARKET&genre=y2&id=AS2C08003%2008022008
★スティールがアデランスHDに経営陣交代を要求、書簡を送付 2008年 02月 8日
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30234720080208

以下、スティール・パートナーズ・ジャパンHP(http://www.spjsf.jp/)より。どちらも読みましたが、結論としては、アデランス側はスティールの言い分を、ちゃんと聞くべき。(というか、どうしてスティールの提案を過去4年も「無視」してきたのか甚だ疑問。。だって、株主だけではなく、従業員の皆さんのためにも良い提案なのにね。。)
・スティール・パートナーズ・ジャパン、アデランスに戦略的な代替案を要求(PDF
・業績評価と提言(PDF)

以下、
★スティール・パートナーズ・ジャパン、アデランスに戦略的な代替案を要求(PDF)より引用。

スティール・パートナーズ・ジャパン、アデランスに戦略的な代替案を要求

(略)SPJSFは、同社経営陣に対して、企業価値の更なる毀損を回避するために、戦略的な代替案を早急に模索するよう求めています。SPJSFは、同社従業員や年金受領者を含めた全てのステークホルダーが、アデランスの現経営陣の経営の失敗により損失を被っていることを強調しています。

(中略)アデランスの岡本代表取締役社長宛の書簡で、SPJSFのマネージング・パートナー、ウォレン・リヒテンシュタインは以下のように述べています。「当ファンドは過去において、すべてのステークホルダーのための企業価値向上を目指し、社長をはじめアデランス経営陣の力となるべく努力して参りました。しかし残念ながら、アデランスは当ファンドの提案や提言をことごとく拒否されました。我々は、アデランスが危機的な状況にあると考えており、もはや貴社経営陣の皆様に効率的な経営を行なう能力があると信じることができません。

SPJSF は、アデランスの営業利益及び営業利益率の大幅かつ継続的な減少、度重なる年度目標の未達や業績見通しの下方修正、競合他社と比較して業績がアンダーパフォームすることを指摘し、これらも要因となって、2006年1月6日より同社の株価が58.3%も下落しているとしています。

さらに、アデランスの経営陣が2007年9月13日に発表した新たな3年の中期計画(2009年2月期から2011年2月期)は、現実的な業績目標や、経営陣が企業価値を高める具体的方法の詳細を示しておらず、全く不十分であるとしています。

リヒテンシュタインは、「当ファンドといたしましては、アデランスが直ちに戦略的代替案を模索すべきであり、具体的には岡本社長及び現経営陣の皆様よりアデランスの主導権を譲り受けるべき経営陣を探すべきだと考えております。」と述べています。(以下略)


ついでに、「業績評価と提言」(PDF)より、結論部分を。

結論

我々が分析したところ、アデランスの経営には下記のような重大な問題があると考えます。

–毛髪関連のコアとなる市場における戦略の失敗
–非効果的なマーケティング戦略(広告宣伝へのアプローチを含む)
–コスト管理の失敗
–説明責任・透明性の欠如
–現経営陣の経営能力の欠如及び同社における経営資源の欠如

これらの問題の重大性を鑑みるに、現経営陣にこれ以上同社の経営を委ね続けるということは、ステークホルダーにとっての企業価値のさらなる毀損を招くだけになると危惧します。

そこで、経営陣が下記の行動を迅速にとることを提言します。
1.SPJSFの代表を取締役に指名。
2.財務アドバイザーとして投資銀行を起用。
3.アデランスの経営を委託できる他社との統合の可能性も含めて、戦略的な代替案を考慮。


AB_AB006_XL.jpg

(#Angel, Arthur Braginsky)

★池田信夫の「サイバーリバタリアン」
第1回 もはや一流ではない日本経済──諸悪の根源は「家父長主義」にあり
文●池田信夫(経済学者)
http://ascii.jp/elem/000/000/103/103336/

このように技術的に解決できる問題に介入する政府の失敗のほうがはるかに有害だ、というのが(私を含めた)リバタリアンの主張である。


ようやく宣言が出たよ。いや、前から不思議だったんですよ、池田信夫センセイは、リバタリアニズムについてブログなどで書いてはおられるけれど、ご自身はリバタリアンなのかな?、って(笑)。で、

リバタリアンは、レッシグのいうように「あらゆる規制に反対する」わけではない(それじゃアナーキズムだ)。彼らは自由を守るルールの設定には賛成だが、政府が市場やインターネットに裁量的に介入するのには反対だ。このコラムは週1回だが、不幸なことにそういうネタには事欠かない。来週からは、そういう具体例を考えていこう。


ということで、第2回は、と。

★池田信夫の「サイバーリバタリアン」
第2回 ウェブを「匿名の卑怯者」の楽園から脱却させるには
文●池田信夫(経済学者)
http://ascii.jp/elem/000/000/105/105389/

本来はFacebookのように、実名で正々堂々と議論するのが当たり前で、匿名の卑怯者は相手にされないという慣習法によって自治が行なわれることが望ましい。

 最近いくつかのサイトで採用され始めた「OpenID」は、複数のウェブサービスにおいてログイン時のID入力を簡便化するための認証システムになる。これがウェブ全体で使う「固定ハンドルネーム」的になれば、口汚ない発言をするとIDの評判が落ちるので、自分の評判を守るようになるだろう。


なるほど。。しかし、リバタリアンと言っても、いろいろなリバタリアンがいるものでして、私は、匿名or実名問題はどうでもイイとしか思えないですわ。個人的な心がけとしては、匿名であれ、IDであれ、誰かが私の個人情報を調べようと思えば調べられるのだから、それを前提として書いてはおりますが、当然のことながら、私がそうした心がけをしているからといって、すべての人がそうであるはずもないですし、結論としては、別にそうでない人はそのまんまでいいし、したいようにしていればイイんじゃないのかな、と。

あと、「OpenID」の効果として、「口汚ない発言をするとIDの評判が落ちるので、自分の評判を守るようになるだろう。」とありますが、私としては、システムやアーキテクチャを利用することで自己管理(または他者管理)するのはアリだとは思うものの、「自分の評判を守る」ために「口汚い発言」を控える人物、って、なんだか、心理的に歪んているように思えてならない。。

というか、システムの力を借りることで「口汚い発言」が減ったとしても、その人が「口汚い発言」をするに至る原因となった実生活でのストレスや劣等感や敗北感などの心理的要因に変化はないでしょうし(そういう人って、実生活での自分とインターネットでの自分を区分してそうな感じがしますし)、「何なら、俺をもっと罵倒しろよ、疲れてんだろ?貧乏なんだろ?どうせ不細工なんだろ?」くらいの感じで、池田センセイがサンドバックになってあげれば良いんじゃないかな、と思ったりしました、リバタリアン的なボランティア精神に則って(笑)。

関連リンク
★波乱の時代【池田信夫 blog】
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/802fe5b3ad95b6045cebef1e3e863d86
★古典的自由主義の復権【池田信夫 blog】
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/fca6c645342b698c262e8bffae3915c6
★Who Controls the Internet?【池田信夫 blog】
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c37d5b551e28a47556a1187e06d8ae36

ついでにこれも。しかし、池田センセイって、論争好きですね、さすが経済学者だな、と思いました(笑)。
★月100万PVの人気個人ブログ 教授同士の名誉棄損論争が勃発 2008/2/ 5
http://www.j-cast.com/2008/02/05016375.html
テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

以下、昨日に引き続き、第50回グラミー賞Category 25の“Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals”(ヴォーカル有りのデュオまたはグループが対象)に選ばれている5曲。

* Same Girl, R. Kelly Featuring Usher, Track from: Double Up [Jive]
* Disrespectful, Chaka Khan Featuring Mary J. Blige [Burgundy/Sony/BMG]
* Hate That I Love You, Rihanna Featuring Ne-Yo,Track from: Good Girl Gone Bad [Def Jam Recordings]
* Baby, Angie Stone Featuring Betty Wright [Stax]
* Bartender, T-Pain Featuring Akon [Jive]

#R. Kelly ft Usher - Same Girl
http://www.youtube.com/watch?v=DL8OLe1ZrRg


#Chaka Khan - Disrespectful 07 Mary J Blige
http://www.youtube.com/watch?v=y9eyZM-JsIs


#Rihanna featuring Neyo - Hate that I love you
http://www.youtube.com/watch?v=UqJczbGRA2o


#Angie Stone feat. Betty Wright "Baby"
http://www.youtube.com/watch?v=bXdn5mPESVU


#T-pain ft. Akon, Bartender
http://www.youtube.com/watch?v=Ed3cDthK9PM

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

引き続き、グラミー賞関連。

以下、「Field 6 ― R&B」から、Category 23の“Best Female R&B Vocal Performance”(←グラミー賞のHPにリンク。)の5曲をまとめ。

*Just Fine Mary J. Blige [Geffen]
* When I See You Fantasia Track from: Fantasia [J Records/19 Records/S Records]
* No One Alicia Keys [J Records/MBK Entertainment]
* If I Have My Way Chrisette Michele Track from: I Am [Def Jam Recordings]
* Hate On Me Jill Scott Track from: The Real Thing [Hidden Beach Recordings]

以下、順番に。
#Mary J. Blige - Just Fine
http://www.youtube.com/watch?v=VuSPA0Ni0Ls


#Fantasia - When I See You
http://www.youtube.com/watch?v=vLuEbocfcOE


#Alicia Keys - No One
http://www.youtube.com/watch?v=zKa3ANL0HlM


#Chrisette Michele- "If I Have My Way"
http://www.youtube.com/watch?v=XUa4y3q_-yA


#Jill Scott "Hate On Me"
http://www.youtube.com/watch?v=Qw3Z8Oa7E3Y

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

昨日に引き続き、グラミー賞関連。

以下、「Field 6 ― R&B」から、Category 24の“Best Male R&B Vocal Performance”(←グラミー賞のHPにリンク。)の5曲をまとめ。

このカテゴリーで選ばれている曲はこちら。
* Woman Raheem DeVaughn [Jive Records]
* B.U.D.D.Y. Musiq Soulchild Track from: Luvanmusiq [Atlantic Records]
* Because Of You Ne-Yo [Def Jam Recordings]
* Future Baby Mama Prince Track from: Planet Earth [Columbia/NPG Records]
* Please Don't Go Tank Track from: Sex, Love & Pain  [Blackground/Universal Motown]

#Raheem DeVaughn - Woman
http://www.youtube.com/watch?v=_gXCcLs6HGw


#Musiq Soulchild - Buddy
youtubeだと、この曲は聴けないみたいなのでmyspaceで。
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoID=2011862066

次は、日本でも大人気のNe-yo。
#Ne-yo Because of You
http://www.youtube.com/watch?v=Z1n0j_p7SkY


# Prince - Future Baby Mama
この曲もyoutubeにはないみたいなので、以下にてぜひに。名曲なので。
http://www.twango.com/media/nivlekbrad.public/nivlekbrad.10011

#Tank-Please don't go
http://www.youtube.com/watch?v=RhiAxHsaVkI

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

グラミー賞ノミネート作品の中から「年間最優秀楽曲」に選ばれた5曲(Category 3のSong Of The Year)を以下まとめ。(授賞式は2月10日。)

* ビフォア・ヒー・チーツ」/キャリー・アンダーウッド (Carrie Underwood)
http://www.youtube.com/watch?v=KjHeSQn4efs


* 「ヘイ・ゼア・デライラ」/プレイン・ホワイト・ティーズ (Plain White T's)
http://www.youtube.com/watch?v=EbJtYqBYCV8


* 「ライク・ア・スター」/コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)
http://www.youtube.com/watch?v=e19eZJX8QHY


* 「リハブ」/エイミー・ワインハウス (Amy Winehouse)
http://www.youtube.com/watch?v=LD5sahXoj0U

* 「アンブレラ」/リアーナ feat. ジェイ・Z (Rihanna Featuring Jay-Z)
http://www.youtube.com/watch?v=a4X7eFbP3u4
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

I_Am_Art_by_miskis.jpg

(#I Am Art by miskis

三重県民でも神奈川県民でもないので、直接的には関係ないのですが、気になったのでとりあえずメモ。

★経産省若手、衆院選出馬へ 政界へ人材流出懸念も(08/1/28)(日刊vウェリタス>霞が関風速計)
http://veritas.nikkei.co.jp/kasumigaseki/index.aspx?id=MMVEc4001028012008

衆院の解散総選挙がささやかれる今年。財務省に続く17人の現職国会議員を輩出する経済産業(旧通商産業)省で、エース級の若手官僚2人が出馬表明し、政界への人材流出を懸念する声が出始めている。

 三重2区から自民党公認で立候補を予定するのが元地域経済課の課長補佐、鈴木英敬氏(33)。「行動派官僚」として知られ、1998年入省の同期でもリーダー的存在だった。

(略)もう1人が99年入省の三村和也氏(32)。民主公認で神奈川2区から出馬予定だ。直近は出向先の防衛省で日米ミサイル防衛の対米交渉に携わった。女優の広末涼子さんは、いとこにあたる。

(略)自民、民主両党とも次期衆院選に向けて候補者調整を今後、加速する。省内ではエネルギーや環境など重要政策を担い、即戦力となる経産官僚の引き抜きが激しくなるとの見方もある。「世間の公務員不信と相まって、人材流出が続くかもしれない」(幹部)との懸念の声も聞こえてきた。


以下、鈴木英敬氏と三村和也氏の個人ブログ。

★鈴木英敬の「共汗(きょうかん)ブログ」http://blogs.yahoo.co.jp/ctymn706
★KAFE KAZUYA http://mimurakazuya.blog89.fc2.com/

Oasis_by_miskis.jpg

(#Oasis by `miskis

★「必ず毛が生える」…薄かった効果 430万円で和解
http://www.asahi.com/national/update/0205/OSK200802050055.html
2008年02月05日15時01分

「必ず毛が生える」との勧誘を信じ、育毛ケアを4年間受けたのに効果がなかったとして、大阪府内の男性会社員(58)が業界最大手「毛髪クリニック リーブ21」(大阪市)に対し、施術代や慰謝料など860万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(平林慶一裁判官)で和解した。同社が施術代の約9割にあたる430万円の解決金を支払うことで合意した。


発毛効果はあったにしても(記事中の「実際には細い毛が少し生えただけ」という箇所参照)、記事にあるとおり、勧誘において「必ず」と言ってしまうと法律に引っかかりますし、何はともあれ、和解で済んでよかったな、と思いました、はい。
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

ついでにSheryl Crowも。(輸入版の正式発売日はこちらも明日。)

Detours
DetoursSheryl Crow

おすすめ平均
starsやっぱりカッコいい♪
stars前作よりは数倍いい!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これだけだと、余りにも芸がなさ過ぎるので、以下、聴くと必ず歌ってしまうこの曲。歌いやすいし、デュエットにオススメ。
歌詞はこちら。http://www.lyriczz.com/lyriczz.php?songid=22122
★Sheryl Crow Ft. Sting - Always On Your Side


こちらは、Eric Claptonと Sheryl Crow。
★Eric Clapton and Sheryl Crow - My Favorite Mistake

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

Jack Johnsonのニュー・アルバム"Sleep Through the Static"が発売されました。(正式発売は明日5日。)ということで、人気があるし自動的に売れるとは思いますが、とりあえず宣伝(笑)。

アマゾンにてサンプル視聴ができます。
Sleep Through the Static
Sleep Through the StaticJack Johnson


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

6曲目の"If I Had Eyes"はココで聞ける。
★Jack Johnson - If I Had Eyes
http://www.youtube.com/watch?v=mVmbGsEtmFI

ついでに、好きな曲いろいろ。
★Jack Johnson - Sitting, Waiting, Wishing: Album Version (Edited)
http://www.youtube.com/watch?v=nrZwGGKGkuU

★Breakdown - Jack Johnson


★Upside Down jack Johnson

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ついでにこれも。

★Michael Jackson You Are Not Alone Live Acapella
http://www.youtube.com/watch?v=rQTj5OzQMy8



★Craig David-You Are Not Alone (live acapella)
http://www.youtube.com/watch?v=5EYPwaj3fDY


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

昨日、テレビを見ていたら、David Bowieのこの曲が使われていたので、なんとなく。
★David Bowie - Let's Dance
http://www.youtube.com/watch?v=30AVhf-ZLwM



こちらは、愛しのCraig David。やはり良い声ですわ。
★Craig David - Hot Stuff (Let's Dance)
http://www.youtube.com/watch?v=yDFNI1ZGyuM


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。