admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コカイン・ナイト (新潮文庫)
新潮社
J.G. バラード(著)J.G. Ballard(原著)山田 和子(翻訳)
発売日:2005-06
おすすめ度:3.5

中途半端に放置していたので再読してみた。
すごく正直に書くと、バラードは大好きなんですが、この小説については、ありきたりでつまらないと思う。(でも、いろいろな人のレビューを読んでみると、そう思わない人のほうが多いらしいので私の感想のほうが珍しいみたい。。)要するに、登場人物たちは、「暇である」がゆえに、犯罪とセックスと麻薬に向かっていくだけなので。でも、それを差し引いても、山田和子氏の日本語訳は素晴らしい、マーカーぎっしりになってしまった。。

以上2007年10月09日のmixi日記より転載。
スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。