admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日(12月5日)、呉服商法に関してクレジット過剰与信対策全国会議が無料電話相談を行うとのことです。
電話番号は、東京03・3289・6271、または名古屋052・223・2355。受付時間は午前10時から午後4時までとのこと。
「次々販売」:5日に「呉服展示会商法110番」

高額な呉服の「次々販売」の被害に関し、弁護士、司法書士、消費生活センター関係者らでつくる「クレジット過剰与信対策全国会議」は5日午前10時から午後4時まで、東京と名古屋で無料電話相談「呉服展示会商法110番」を行う。

 顧客を景品や食事で展示会に誘い、高価な呉服などを強引に何度も売りつけ、生活を破綻(はたん)させるケースが後を絶たない。無料相談は被害の救済と実態把握が目的。

 電話番号は▽東京03・3289・6271▽名古屋052・223・2355。相談は全国から受け付ける。(毎日新聞 2007年12月4日 21時26分)


クレジット過剰与信対策全国会議のホームページによると以下。

本年10月22日、大手呉服販売会社の健勝苑とそのグループ会社に対して、全国の原告6名から、展示会商法で次々販売された商品についての既払金返還請求訴訟が提起されました。これはマスコミ報道もされましたが、その後も、3日間で、35件の相談、情報提供がありました。この点からも、呉服の展示会商法には多数の被害があると思われます。

また、これまでに紹介した、割賦販売法改正に関する経産省案が実現した場合、展示会商法は、特定商取引法適用取引といえるか、微妙な面があり、被害救済の「グレーゾーン」として放置される可能性もあります。このような観点から、当会議では、改めて、呉服展示会商法110番を実施し、被害の救済と、被害実態の把握を行うこととしました。

日時:2007年12月5日(水) 10:00~16:00
電話番号:東京 03-3286-6271 愛知:052-224-2355
(開催場所は全国2カ所ですが、全国からの相談を受け付けています)


★関連記事
スピリチュアル・霊感被害110番(03-3501-7071)
スポンサーサイト
テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。