admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年からEUで実施されるUnfair Commercial Practices Directive (UCPD) という消費者保護法(の一種)についてのメモ。
EUROPA > European Commission > DG Health and Consumer Protection > Consumer Affairs > Safeguarding Consumers' Interests > Ensuring Safe Shopping > Unfair Commercial Practices

The new legislation outlines "sharp practices" which will be prohibited throughout the EU, such as pressure selling, misleading marketing and unfair advertising. Certain rules on advertising to children are also set out. Through this legislation, EU consumers will be given the same protection against aggressive or misleading marketing whether they buy locally or from other Member States' markets.


(以下わたしのヘタクソな直訳。)この新規制は、EU圏内において、押し売り、ミスリーディングなマーケティング、アンフェアな広告を禁止するための明確な規範をアウトラインとして示すものである。子供を対象とした広告についての明確なルールもまた立案されている。この規制を通して、EUの消費者は、地元で買い物しようと他のEU加盟国で買い物しようと、アグレッシブなマーケティングとミスリーディングな(誤認させる)マーケティングに対して、同様の保護を受けることができるようになる予定である。

UKでは来年4月から。
Unfair Commercial Practices Directive【BERR】

ちなみに、私はマーケティング方面には昔から関心がなくて、どっちかというと「無駄なマーケティング活動は無くしてしまえ!ウザんだよ!」という派でして、Neuro系だとNeurofinance方面に興味があるのですが、neuro marketing系の人たちは、この法律についてどう思ってるんだろうなぁ。(やりにくくなるわ、とか思ってるのかしら。。)
スポンサーサイト
テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。