admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★DV:夫殺害の妻に懲役5年の実刑判決 千葉地裁
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071206k0000e040044000c.html

夫を刺し殺したとして殺人罪に問われた千葉県香取市下小川、パート店員、桜井友紀被告(35)の判決公判が6日、千葉地裁であった。根本渉裁判長は「夫から日常的に暴力を振るわれており、夫にも落ち度があった」として、求刑懲役10年に対し、同5年を言い渡した。

 判決によると、桜井被告は8月13日午前1時45分ごろ、自宅2階で酔って帰宅した夫の拳史さん(当時34歳)と口論。拳史さんが「灯油をかけてやる」などと言って、石油ストーブから燃料容器を取り出したため、サバイバルナイフで左胸を刺し、死亡させた。弁護側は「日常的に夫からの暴力を受けており、灯油をかけようとした夫から身を守るために刺した」と主張していた。【寺田剛】毎日新聞 2007年12月6日 11時40分


刺し殺す前に、どうにか別れるのが一番良いのでしょうが、「灯油をかけられそうになった」のだから身の危険を感じ咄嗟に刺してしまった、と解釈するのが正当なんだろうな。

関連ニュース
12月5日 DV:集いに100人--前橋・県市町村会館 /群馬
スポンサーサイト
テーマ:男女に関するあれこれ - ジャンル:ニュース


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。