admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年近く前の情報(2006.2.17)なので今更ですが、男性学研究のため、以下、メモしておきます。「自然さ」が一番重要なポイントなのですね。

★“自然さ”と“機能性”を融合したオーダーメイド男性かつら新登場 …アデランス
http://www.jc-press.com/syouhin/06022001.htm

株式会社アデランス(東京都新宿区)は3月1日から男性オーダーメイドかつら『アデランス バイタルヘア』を新発売する。二層による“インテリジェントヘア”を採用して張りやコシ、風合を向上。同時に、天然毛髪の“自然さ”と人工毛髪の“機能”を融合した。

 男性かつらの最大価値は、あらゆる環境下においても「かつら」であることが判らない“自然さ”にある。それと同時に、取り扱いが簡単で、軽やか丈夫で、思いどおりの毛髪や髪の長さ、またカラーやカールなど自分のヘアスタイルを再現する“機能”が求めらる。

『アデランス バイタルヘア』はこれらの条件を全て満たした、オーダーメイドかつらとして既存の人工毛髪を超越した、インテリジェント・ヘアともいえる素材を採用した新商品。希望するヘアスタイルを再現する表現力は、質感や風合などを深く見極め、地道でひたむきな手作業によって「匠」の域に等しい作業を介して生み出されるという。頭型立体シートと発注スペックに沿い精緻な加工技術で世界に一つの商品を生み出していくという。(以下略)


機能性も高く、品質も良好で、高性能な商品のようですね。次に、この商品に関するプレリリースを、(株)アデランスのホームページより。
http://www.aderans.co.jp/company/information/060217/index.html

【発売の背景】
髪の悩みは世界共通です。特に、薄毛の悩みは他人が理解できない深層心理が左右する、きわめてデリケートな領域です。将来的にその解決手段を大きく分ければ、「かつら」、「医薬品」、「医療」とそれぞれの市場が関連し合い形成されてゆくものと予測しております。

これらは、欧米諸国をみるまでもなくどんなに優れた商品やサービスが出現しても、かつらを求める「ニーズ」や「企業」が存在しているという実態にもとづくものです。類似例でいえば、視力の矯正手段なども同様で症状によって、メガネやコンタクトレンズ、さらにはレーシック治療等があり、その人に合う最良の方法で悩みを解決するケースと同じに考えることができます。

従いまして、国内の成人男性薄毛人口で業界全体をみても、かつらをご愛用になるお客様はわずか5パーセント程度に過ぎないことから、潜在市場はもとより既存市場を含めて十分に拡大余地があるという確信にもとづき発売をするものです。


なるほど。確かに「ニーズ」は永遠ですよね。それに、日本企業の技術力があれば、国内はまだまだでも海外市場でのニーズは掴めるかもしれません。海外輸出などはしていないのかしら。規制でもあるのかしら。おお、すでに現地法人を買収済みなんですね、素晴らしい。
米国ヘアトランスプラント事業
『MHR, Inc.』(エム エイチ アール)の株式100%を取得(2007.8.31)


で、カツラの利用率は5%、と。で、ついでに、(株)アデランスのホームページも読んでみたところ、『角田先生の正しい発毛』
http://www.aderans.co.jp/mens/doctor/index.html)というコーナーに、

●抜け毛の原因と対処法
現在、日本の成人男性の推定薄毛人口は、2004年の調べで約1300万人。薄毛率は約26%とアジアではトップ、世界でも14番目に高い数字です。原因として体質の遺伝、ストレス、食生活を含めた生活の乱れなど、要因は人それぞれ。
予防法は、抜け毛の原因を探って、対処法を見つけること。規則的な生活を送ることも大切です。夜10時から午前2時ぐらいに新陳代謝がもっとも活発となり、ダメージをなくそうとする働きをするので、睡眠不足は髪の成長の妨げになります。食生活においては、良質のタンパク質やミネラルなど、1日30品目摂るのがベストです。


とありまして、わたし、はじめて「日本の成人男性の薄毛率がアジアでトップ」だという事を知り、ちょっと驚きました。体感的には、そんなに薄毛の方って居ないように感じていたのですが、専門家の方がそう言うのですから、やはりわたしの気のせいなのでありましょう。

ついでに検索して出てきたページをリンク。
★日本毛髪業協会 http://www.nmk.gr.jp/index.html
★カツラ専門サイト かつらナビ http://www.katsuranavi.com/

追記。アデランスのホームページ内にあったデータと資料。
日本の成人男性における薄毛調査(2007.10.23)
世界の成人男性における薄毛調査「イギリス編/フランス編」(2007.10.23)
スポンサーサイト
テーマ:男女に関するあれこれ - ジャンル:ニュース


















管理者にだけ表示を許可する


今、アクセスしたら、現時点で「読者が選ぶ注目記事」第一になっていたので、その勢いでそのまんまメモ。この前は、「薄毛防止」について書きましたが、やはり、薄毛対策だけでなく... IdeaFlow【2007/12/11 15:03】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。