admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hs_opheria.jpg

(#Opheria, Hajime Sorayama)

どうでもイイと言えばどうでもイイけど、読んでしまったので、とりあえずAll Aboutの1月2日(水)のランキング TOP 20で第一位に輝いているこの記事にツッコミ。

★すぐ寝る女は愛される?/男の恋愛深層心理http://allabout.co.jp/relationship/womenlove/closeup/CU20071225A/

(略)「男は、寝てない女に本気になることはない」

……シンプルな言葉だけど、何か核心を突かれたような気がした。

でも実際に、「一度、寝た女に男は情熱や興味を失ってしまう」「どんなに好きな女でも寝てしまうと、魅力は3割減」とか言う男子の話もけっこう聞くけれど、「それは、つまらないセックスしかできない男の言い訳だと思う」とKさん。

じゃあ、なぜ、Kさんは、「まずは寝てみる」のか? 
それは、お互いの本性が見えるから……なのだという。


この記事の「読者層」がどういった女性なのかイマイチ不明なので、ちとズレたツッコミになってしまうかもしれませんが、あ、あの、とにかくこの記事を書いた方、自分に正直になったほうが良いと思いますよ。

「男は、寝てない女に本気になることはない」という言葉に核心を突かれた、とのことですが、あ、あの、女だって、そんなものじゃないですかね?何も関係性が始まっていないのに、勝手に一人で前ノメリになってしまう人は男女関係無く存在しておりますが、そういうのって、一般的には「ストーカー気質な人」(もしくは境界性人格障害的な人)と分類されますよね。(少なくとも私の周囲ではそうなのですが、もしかしたら、一般的ではないのかしら、こういう理解は。。)

(略)コレって、やはり、真実だなと思った。

女から男を見る時も、寝たらわかるコト、寝て初めて気付くことっていっぱいある。たとえば、表面上は紳士的でも、実は根っこのほうは身勝手で自分しか愛せない男は、自分本位なセックスをするし、普段はエラい立場にいても、ホントはM体質な男ならそれは性癖にそのままあらわれる。そして、それは意識では完璧には隠しようもないものだ。

相手の本性を知るにも、自分との本質的な相性を知るにも、寝ないと始まらない。


それはそうなんですが、はっきり言って、寝る「前に」わかるコトも、たくさんありますよね。。「表面上は紳士的でも、実は根っこのほうは身勝手で自分しか愛せない男」は、何も寝なくても、3分話せば判別可能ですし、また、「普段はエラい立場にいても、ホントはM体質な男」も、そんなものは、ちょっとイジめてみればすぐにわかりますってw。

というか、むしろ、私から見ると、明らかにどうでもイイ男と寝て苦しんでいる女性がけっこう存在しているように思われるのですが、気のせいなのでしょうか。。(たとえば、【独女通信】「愛?」それとも「暴力?」 デートDVに気づかぬ独女など参照のこと。)

あと、まさか、とは思うのですが、このコラムを書いている方、素で書いてはいないですよねえ。素で書いてるとしたならば、あまりにも騙されやすそうな人のように思われますし(言われたことを、そのまんま真に受けてしまうタイプ、というか。)、コラムを書いているくらいの方ですから、芸風として、ちょっと抜けてる女性を演じているだけだと予想しますが、『30歳からの恋愛』というのがコラムの趣旨である以上、ちょっと幼すぎる内容かなと思いました。

以上、ツッコミ入れましたが、私は基本的に「相手の本性を知るにも、自分との本質的な相性を知るにも、寝ないと始まらない。」という箇所には同意であります。山田詠美さんのこの名言と被るな、と思いました、はい。

始まりは、いつも肉体である。セックスを含む、目や口や鼻を通しての肉体がすべてを始めるのだ。そしてなりゆきは心である(p134『熱帯安楽椅子』)

スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。