admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(#image; QuoVadis.eu>>LE CLUB>>Bi-Planning)

かなり出遅れましたが、ようやく今年の手帳が決定したので、以下、雑記がてらに。。

今まではクオバディスの1週間見開きのバーティカルタイプを継続的に使用しており、けっこう気に入っていたので、そのまま使い続けても別に良かったのですが、どっちにしろ、ポスト・イットを最大限活用しているので、バイプラニング(17×8.8cm)のほうが小型&軽量なぶん、持ち運びには便利かな、と。(画像参照)

また、私には、2週間見開きのほうが視覚的に統一感があり、心地よく感じたので、今年はこれで決定。

ちなみに、他のクオバディスの商品と比較すると、価格も安く、日本円だと、840円で、当然のごとくEU圏内だとそれ以上に安い。500円もしないかも。。


もう1冊用意した1日1ページの手帳であるABP2のほうは、過去4、5年くらい、毎年購入して使ってはいるものの、年度によっては途中から記入するのが途切れたりしてしまい、あんまり上手く使えていなかったので今年は止めようかなー、と思ったりもしたのです。

が、フランス語をやり始めたので、その日に出会った単語、その日に理解した文法、イマイチ理解が覚束ない論点などを記入する、という完全学習プライベート用手帳として使用すると、自動的に時系列で情報が整理されるので、「さぞかし復習もしやすいだろうなー」ということに気づき、とりあえず使うことにしました。(昔、他の言語を学んでいたときも、手帳ではないですが、フツウのノートで似たようなことをしていた記憶があるので、効果はある程度はあると思います、はい。)

本当はToDoリストなどもこの手帳に書けばいいのでしょうが、私は「そんなのイチイチ書いてるんだったら、やってしまおう♪」派ですし、そもそも、ToDoというのは、予定が決定したり、すべきことが思い浮かんだら、その場ですぐに、時間軸のある手帳(今年はバイプラニング)に落とし込んでしまうのが一番メンドウが少ないので、まぁ、そういう感じで、今年もやっていこうかな、と思います、はい。

あと、次いでに書くと、クオバディスのカバーは色々な会社が出していて、カスタムオーダーもできますが、Diral代官山もけっこうかわいいです。(自分でカラーを2色組み合わせられるのが特徴↓。)

top01-thumb.jpg


【関連エントリ】
ポスト・イットを最大限活用した手帳術。

【関連サイト】
★クオバディス・ジャパン http://www.quovadis.co.jp/home.php
★代官山Diral [ディラル] http://d-tokyo.com/index.html

以下、自分用メモ。
★生産的になろう (Aaron Swartz のブログから)http://www.emptypage.jp/translations/aaron/productivity.html
★The 4-Hour Workweek: 週4時間しか働かない仕事術 (1)
http://lifehacking.jp/2007/05/the-4-hour-workweek-1/
★持たない暮らし
http://www.akiyan.com/blog/archives/2007/03/post_88.html
スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。