admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SB_SB001_XL.jpg

(#Bad Nun, Saturno Buttò)

★【2ch】日刊スレッドガイド : 女って性欲があるのかないのかわかんねーよ
http://guideline.livedoor.biz/archives/51027725.html

まぁ、答えは当然ながら「ある」なのですが、信用できない方もいるかも?なので、皆様のご意見は以下参照。
★はてなブックマーク > 【2ch】日刊スレッドガイド : 女って性欲があるのかないのかわかんねーよ
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://guideline.livedoor.biz/archives/51027725.html

ただ単に「ある」と明言しただけでは何ですので、以下とりあえず。

まず、「どうして、女性の性欲があるとかないとか、こういう基礎的な話が2008年現在でもネタになるか?」といえば、要するに、そういう「空想」を用いることで現実を直視するのを回避するのが自己の生存にとってトクな男性が存在しているからなのでしょう。(これを前提としないと、女性側がなかなか性行為をしないことによって、自身の希少性を男性にアピールする意味がない。事実、多くの女性は、多くの男性が持つこの種の「空想」を敏感に感じ取って行動している。)

ついでに、以下、メモ用ブログに、以前メモしておいた永井俊哉さんの説明を引用。「ビクトリア朝の神話」(=空想)のせいである、という歴史的な説明を採用しておられます。

★なぜ売買春してはいけないのか【永井俊哉ドットコム内論文集のコメント欄より】
http://www.nagaitosiya.com/a/prostitution.htm

(略)女性が性欲旺盛であることは、健康であることの証拠です。多くの男たちは、「女は男ほど性欲が強くない」というビクトリア朝時代の神話を信じています。性欲を持たない、セックスするのが難しい女ほど、男のやる気をかきたてます。逆に「尻軽女」ほど、そのセックスには希少価値がないので、男には嫌われます。でも、女性は、野郎どもの勝手な空想に自分を合わせる必要はないと思います。

[投稿者:Nagai Tosiya]


そういうわけであります、はい。ので、いわゆる女性向けの恋愛本等には、「セックスするのが難しい女を演じるように」というようなアドバイスが多く見受けられますし、その戦略を採用している女性も多いかと予測しますが、「男性のやる気をかきたてるため」にそういった戦略を採用するのは、あんまりオススメできないかな、と個人的には思ったりします。

ただ、そういったアドバイスは、現実的対応として、「性病や望まない妊娠等のリスクを回避するため」や、「まともな男性を選択するため」にある程度有効なのでしょうし、結局「どうでもイイ男性(DVやモラハラ等を行う種類の男性など)を早めに弾いて弾いて弾き飛ばすため」に、非常に役に立つ「知恵」として、皆様の生活に浸透し、機能していると思われます、はい。

しかし、まぁ、男性が自身の「性的魅力」(外見・雰囲気・男性器の大小や長短・硬さ、性行為の上手さor下手さ、自身の社会適応能力の高低等)を客観視するのは一般的にいっても難しいことではありますし、難しいからこそ、多くの男性は「空想」や「妄想」によって自我の崩壊を食い止めているわけですが、あまりにも自分に都合の良い妄想や空想で自己肯定するのは、そろそろ止めたほうが良いかもですよね、もう2008年ですし♪

ちなみに、永井俊哉さんのページは本当にためになります。以下もオススメであります。
★指の長い男はなぜもてるのか http://www.nagaitosiya.com/a/finger.html
★仏教はなぜ女性を差別するのか http://www.nagaitosiya.com/a/buddhism.html
★男社会はいかにして成立したのか http://www.nagaitosiya.com/a/bachofen.html

(#1月26日 誤字修正。勢い余って書いたので、日本語がおかしかったみたいw。)
スポンサーサイト




はじめましてなのかどうなのか分からないのですけど。

女性の性の問題で最も言われてきたことは、処女/非処女ですね。2ちゃんの「非処女は中古」スレは2000年くらいに出来たのでしたかね。実は、私はその「非処女は中古」スレに少し書いていたことがあるんですよね。処女信仰は近代思想だというようなことを。これをあのスレで言うと激しく叩かれますね。このことは、網野善彦の成果抜きには語れないことだと思いますね。

女性に性欲がないというのが一般大衆にまで広がり出したのはいつなのでしょうね。これも興味があるところです。

ところで、男性学に関心があるのですね。しかし、男性学の男性学者たちは女性学の女性学者たちよりも酷いのが沢山いるようですね。
【2008/01/26 23:14】 URL | じぇんだーな日常 #-[ 編集]
いま、間違って、自分のコメント削除してしまいました(汗)。ログとってないので復活できませんが、とりあえず自分用メモ。
【2008/02/10 18:01】 URL | somali #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。