admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5786235_7309998304.jpg

Dreams of a yellow, Uploaded on March 2, 2005, by Simon Pais-Thomas
(現在のところ、投資家保護より「消費者保護」に関心があるので、以下、単なるメモ。念のため書いておきますと、個人的には、投資活動は「全ての人が関わっている消費活動」と異なり自由参加ですし、投資の世界に入るなら、それこそ自己責任だろうと思っているので、取り立てて投資家保護を取上げるつもりはない。)

★訂正:オーベン(旧アイ・シー・エフ)の偽計取引で元社長らを強制調査=証券監視委
2008年 02月 14日 14:40 JST
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-30307320080214

で、いろいろとこの件に関して読んでみたけれど、こちらが一番納得できたかな、と思いました、はい。
★ICFの関係者が逮捕された件で
山本 一郎[著]公開:2008年02月14日 15:00
http://moneyzine.jp/article/detail/29560?p=1
http://moneyzine.jp/article/detail/29560?p=2

(前略)もともとそういうグレーなところを市場のルールに抵触しないようにしながら利益を出していくことが証券マンや投資家の「腕」と見られている部分があり、それをやりすぎたのがライブドアで、さらに暴力団にまで金を流してしまっていたのが明るみに出たのが旧アイシーエフだったということになります。手口をもっと捜査していくなら、堀江貴文氏の再逮捕だって可能性としてはありうるでしょう。

その意味では、一昨年からの「六本木ヒルズ族叩き」というのはいかに的外れであったかが良く分かります。せいぜい言うならば、六本木ヒルズ族なるものが悪の本尊だったのではなくて、智慧が足りなくて暴力団の資金作りに加担させられていた、と考えるのが普通ですね。旧アイシーエフの佐藤克元社長がまだ若くしてなぜ責任ある経営者に担がれたのか、そこになぜパチンコ情報提供会社が関与していたのか、というあたりは、充分視野に入れて本件問題は理解するべきだろうと思います。(以下略)


まず、オーベン社(旧アイ・シー・エフ)のHPに掲載されている事業概要の「投資事業部門」というページを見ればすぐにわかる通り、デイトレードを主とする方々などは別として、普通の投資家だったら投資はしない会社かな、と。だって、「中国・マカオ(MACAU)不動産開発投資」ですよ。。(どうせ投資するなら、日本のベンチャーじゃなくて、カジノとか不動産事業とかやってる現地法人か米企業に投資したほうがリターンが見込めるワケだし、あんまり魅力がないかな、と。)

念のため「中国・マカオにおける不動産開発投資について」(2007年01月 株式会社オーベン 東証マザーズ4797)というPDFをチラッと読んでみたけど、やっぱり、ちょっとな、と思うし。

確かにマカオが成長しているのは事実なのですが、たとえば、7ページ目の「経営陣/大株主のマカオへの太いパイプ」という説明とか(「え?どんなパイプなんですか?」とか質問しちゃいそう。)、11ページ目の投資スキームの説明にある「プロジェクト事業運営母体はマカオ法人であるSDIIPKV社であり、この会社が当レジデンスの建設・販売・管理を行う」という記述とか、これも質問ポイントだな、と思った。(ちなみに、インターネット上の情報の信頼性うんぬんは置いておいて、とりあえずSDIIPKV社の検索結果は"Sociedade De Investimento Imobiliario Pun Keng. Van, SARL"。)

で、今後、捜査は進んでいくとして、読んだその他関連記事いろいろメモ。
★はてなブックマーク > 株価算定の「ガクガクブルブル」 isologue - by 磯崎哲也事務所
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.tez.com/blog/archives/001098.html
★はてなブックマーク > ちょーちょーちょーいい感じ:旧アイ・シー・エフの逮捕劇関連
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://wkwk.tv/chou/entries/2008/02/post_1136.html
★社長インタビュー > 株式会社オーベン:佐藤 克 社長 > 1:大赤字からの復活劇
http://www.kabukun.net/modules/interview/article/1/1/
★ All About» 転職・キャリア »キャリアプランニングi-cf社長、佐藤氏の意外な素顔
http://allabout.co.jp/career/careerplanning/closeup/CU20051102A/index.htm

★梁山泊事件:逮捕の代表、暴力団幹部と親密
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080214k0000m040149000c.html
★はてなブックマーク > 切込隊長BLOG(ブログ): 基本的にはICFのは弘道会問題
http://b.hatena.ne.jp/entry/http%3A//kirik.tea-nifty.com/diary/2008/02/icf_ce56.html
(2月16日リンク追加。)

ということで、結局、財務諸表を読むまでもなく、普通の投資家だったら関わらない種類の会社ですし、今のところは消費者保護とも関係ないし、これにて(私の中では)この件は終了ということで。
スポンサーサイト
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。