admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、移動中に『佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50』 (プラスα文庫)を読んだ。以下まとめ、と言いますか、私が自分で実行しようと思った箇所のメモ♪
佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 (プラスα文庫)
佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 (プラスα文庫)佐伯 チズ

おすすめ平均
stars人柄に感心
stars☆お手軽なスキンケア方法です♪☆
stars佐伯チズさんの入門編です☆
stars肌の基本
stars早速ためしてみました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.オイルクレンジングを止める
→で、ミルク状かクリーム状のモノを使う。

2.リキッドファンデーションは2色使いで。
→ピンクとオークルをその日の肌の状態に合わせ、配分を変化させ混ぜて使う。コンシーラーも不要。

3.デコルテまでが「顔」と心得る。
→顔には気を使っても、首やデコルテをおろそかにしてしまう人が多いらしい。

4.「待てない人は綺麗になれない」を心得る。
→化粧水、美容液、乳液など、つける間隔を3分あける。間隔をあけないと肌に浸透しないので効果ないらしい。

5.「スキンケアメイク」
→別名「入れ込み美容法」。化粧水、美容液、ファンデーションなど、肌に「塗る」のではなく、指先で毛穴に「入れる」感じでやる、とのこと。そうすると、肌に浸透するし化粧崩れも無いらしい。

その他には、一日2リットル水を飲む、、ローションパック(コットンに化粧水を含ませて3分間やる。)、リンパマッサージ、顔の筋トレ、というのも書いてあったけど、これらは何故か実行しているので今のまま継続することに。

後は、自分の肌トラブルが出やすい季節を自覚し、トラブルが出る前に対策をせよ、というのも書いてあった。言われてみれば当然のことなんだけど、「ちゃんとやってますか?」と聞かれると何も言えず。。なので、季節の変わり目対策として、とりあえず収斂化粧水でも仕入れようかと思いますわ。

(以上2005年02月21日にmixi日記に書いたものをちょっとだけ修正しアップ)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。