admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然思考がまとまっていないのだけれど、とりあえず最近思うことをランダムにメモ。

■思いっきり眠ったら、やる気が復活したらしい。今思えば、特にここ1ヶ月ちょっとは精神的に疲労がピーク付近に達していたらしい。自分では頭を使っていないと思っている部分に頭を使いすぎていたり、とか、考える必要もない人間関係に悩んでみたり、とか、要するに、自分以外の誰かのために時間を使いすぎていたのだろうと思う。それと、自分でも意外なのだが、知人の自殺の件が未だに心に引っかかっていたみたい。

まぁ、こういうのって、自分の目標をちと見失ったときになりやすい症状だと経験上思うので、基本に返って目的・目標を見直す、というのがベスト。でも、正直今そこまでの気力がない。ので、何も考えず淡々と何かに打ち込んでみたい。

ときどき、「ビジョンを持て」とか「目標を持て」とか言う趣旨の文をビジネス系雑誌で眼にするけれど、必ずビジョンや目標をなんらかの行動の前に置く必要がある、というように誤解してしまう人もいるのではないのかなぁ。行動してみて始めてビジョンが広がるってのもあるよなぁ、と思う。

■意味を付加しているあいだに価値は変形していく。

■現代人は何かを納得させる&するために「物語」を必要としすぎているかもしれず。(→エモーショナル・マーケのやりすぎかも。。)

■利潤追求と社会的責任を果たすことが矛盾すると考えている人は単なるアホかもしれず。

■いわゆる「体験ビジネス」は確かに儲かるけれど私個人はその渦に飲まれるのが怖い。

■良い大学を出た人ほど「稼ぐやつは偉い」という論理に過剰反応する。

■「あまりお金はいらないので~」と言う人のいう「お金」とは非常に範囲の狭い意味での「お金」、つまり他者のために使うという意味が抜けている意味での「お金」だと知る。

■私の両親の世代(55歳前後)が資本主義前期における最後のハッピー・リタイアメント世代となりそうな感じ。

■80代になれば幸福な隠居生活が待っていると考えていた私はバカだった。(→近所の80歳の老人が自殺しようやく考えを改めることができた。)

■目的がなければ日々は淡々と流れていく。

■ロバート・キヨサキの4分類(投資家・ビジネスオーナー・自営業・従業員)によるマインドの違いは本当だった。(→検証済み。)

■今までは自分も一般的日本人と同じく「世間の目」を気にして生きている方の日本人だと思い込んでいたが勘違いだった。みんな私よりはるかに「世間の目」を感じて生きているらしい。

■移住先は豪州がいいかも。

■レーシックやろうか考え中。(近所の眼科で30万、有名病院だと50万。)

■日本の法律が偏った考え方で成立していることを薄っすらとだが知った。

■日系ビジネスマンと話して思ったのだが、どうしてそんなに自分を励ます必要のある仕事を続けられるのだろうか?と不思議に思った。

■結局のところ、経済学・経営学で言われるところの「熱いハートにクールな頭脳」を持つ人、というのは、ホントに稀なんだなぁとか。一番危ないのは、自分は賢いとか根拠のない自信を持ってる人なんだなぁとか、思った。たぶん、こういう風に「稀なんだなぁ」とかって今更書いてしまっている自分を自己分析すると、もしかすると、私という人の脳は楽観的なのかもしれず。。もともと悲観的ならば「稀なんだなぁ」とかって書かずに通り過ぎるのかなぁと思うし、何と言うか、自分では今まで性悪説だと思い込んでいたんだけど、実は性善説だったんだなぁ、私。。

■生きていくうえで必要なモノについて。結局のところ、必要なモノは少ないなぁ、とまたしても思ったりした。(年に10回くらい思ってる気がする。)別に「欲」がないワケではないのだが、「物欲」がないんだろうなぁ、たぶん。よく勘違いされるけど、私が株で勝ててる一番の要因は、正直なところ、お金というモノに価値を置いていないからなのかもしれず。

お金というのは、社会的な幻想装置であって、誰が言ってたのかは忘れたけど、「市場化されていないから、と言って、価値がない訳ではないのだ」とかって、私も思ってるし。おそらく、私の持つ「欲」というのは、その90%くらいが好奇心で出来てるのかもしれず。(後の10%は、今のところ訳解らず。)
打ち込める対象もあるにはあるし、家族も友達も居るし、後は愛犬が居れば欲しいと思うモノはないような気がする。

■基本的に、このブログを含め、私はふざけた文章を書くことが多い。というのも、「~である」「~なのだ」というような伝統的な断定形を自分が書いているのをふと第3者的視点に戻ったときに自覚すると、なんだか余計ふざけたことを自分がしているような気がしてくるから、というか何というか、まぁ、そういう感じがするのでありまする。でも、時々「渋い文を書いてみたいなぁ」とうっすらと思ったりする。で、渋い文専用のブログでも作ろうかなぁ、とか思ったりした。が、たぶん、毎日は更新できないだろうな。だって、毎日渋くは生きられないから。。なので、もしかすると月1回くらいの頻度で書いてみるかもしれません、ふむふむ。。

と、ほざいたところで、出発w
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。