admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2ch】ニュース速報アワーズ:【裁判】 “夜道で非番警官が職質→変質者と思い逃げた女子中生、PTSDに”訴訟、正式に和解へ
経由で、この事件を知ったのですが、この警察官は明らかにおかしいでありましょう。

それに比較して、この女子中学生は圧倒的に正しい行動を取っている。
「夜に人気のない場所で」「警察官であることを明示もせず」「私服」で「非番」の「自家用車」に乗った中年の男が「怒鳴りながら車で追いかけてきた」。のであるから、「変質者である」と認識するのが正常である。

ちなみに、文学者の藤森かよこさんもこう述べている(↓)のである。誰が何と言おうと、この子は圧倒的に正しいのであります。以下、藤森氏のホームページより。
若く美しい女は人間好きであってはならない [05/09/2002]

(略)根拠はないが、以下のことは事実でありましょう。50人の男にひとりは人格障害者=サイコであり、2人は痴漢であり、3人はカッとなると暴力が押さえられないDV男であり、4人はアル中であり、5人はストーカーである。6人には虚言癖があり、7人は病的に怠惰であり、8人は強烈馬鹿母親系マザコン(立派母親系マザコンはよいのである。母親のチェックは怠りなく。男は母親に似る。精神の貧しさも豊かさも男の場合は、母経由。)である。

つまり、ほぼ安全なまともな男とは、50人中14人しかいないのである。しかし、何を悲しむことがあろうか。14人も「まとも」なのだ。そう思って、後の36人と関わらないように用心してちょうどいい。「男を見たら痴漢と思うこと」は、若い女の子の「教養」です。中学や高校の生徒手帳の最初のページに、評語として印刷されるべき知恵である。
(以下略)

スポンサーサイト
テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。