admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔からマルチ商法そのものは存在していましたが、最近はSNSやブログなど個人同士での繋がりを重視したサービスが浸透したというのもありまして、「女性向けのマルチ商法」もかなりの数が存在しております。

女性だけのSNSを構築し、広告収入に加えて会員に直接商品やサービスを販売する形態の商売が今後増加していくと見込まれます。そういったSNS型マルチの他ですと、最近被害が発覚した「円天」のほかに、最近日本に上陸したココ(→googleでの検索結果にリンク。)も被害が多発する恐れがありそうです。

たまに「マルチ商法とねずみ講は違う。よってマルチは犯罪ではない」というような文をインターネット上で眼にしますが、「マルチ商法とねずみ講は違う」というのはあくまで「ビジネスモデル」という観点から見れば、のお話ですね。基本的に、どのような形態のビジネスであっても、消費者に購入の意思がないにも関わらず無理に購入させたり不当な手段を使って無理に勧誘する行為は「法的にはダメ」ですので。

話が脱線しましたので戻します。女性向けマルチのキーワードとしましては、

「エステサロン」「ヨガ教室」「血液サラサラチェック」「癒しのセラピー」「恋愛体質を作るセミナー」「自己発見セミナー 」「パーマカルチャー」「マクロビオティック食事法」等でして、主に、健康や美容に関する言葉によって女性を巧みに誘い出し、会場において何らかの商品を売りつけたり、マルチ商法のネットワークに加入させるというような手口なんだと推測します。(そういえば「血液サラサラチェック」は最近捕まった方がいらっしゃいましたよね。)

そんな「綺麗になりたい♪」だとか「恋愛体質を磨く♪」だとか先走らないで、まずは、たったの500円で購入できる『 トップモデルが明かす体が生まれ変わる「キレイ生活」―1日24時間で自分を磨く本』でも読んで「そのとおりにやる」をすればいいのでは?と、個人的には思うのですが、この件はかなりの勢いで調べてみたんですけど、私が何かほざいたところで、この流れが止まるとは到底思えない事態が「現実に起きている」ワケで、まぁ、気をつけて下さいとしか言えないんですよね。。(詳しく知りたい方は経済産業省の「消費者政策」というページや、消費者保護という単語を打ち込んで検索してみて下さいませ。)

トップモデルが明かす体が生まれ変わる「キレイ生活」―1日24時間で自分を磨く本 (王様文庫) トップモデルが明かす体が生まれ変わる「キレイ生活」―1日24時間で自分を磨く本 (王様文庫)
宇佐美 恵子 (2003/06)
三笠書房

この商品の詳細を見る


マルチの相談件数自体は減少傾向にあるのですが、どうもマルチ自体をやっている人が減ったのではなく、「マルチが浸透してしまった」と考えたほうが良いのかもな、と思います。

あとは、地方でも最近エステサロン等は増加しているようで、実際、私の知人も、

「あるエステ(小規模)に行くと、必ず他のいろんなことに勧誘されるそうです。宝石とか?で、そこで働くというケースも有りで。紹介の紹介も多いみたい。 」(知人の文面をそのまま引用。)

という事態もあるそうでして、個人的にはもっと地道にやったほうが、お客さんも末永く来てくれるし、そういう経営やる人たちって根本的なところが間違っていると思うのですが、まぁ、そんなこと言ったって実際そういう経営をしている店はあるわけで、小規模なエステなども要注意なのかもしれません。

また、マルチ商法に関してポイントとなるのは、無限連鎖講防止法という法律の第3条に、

(無限連鎖講の禁止)
第3条 何人も、無限連鎖講を開設し、若しくは運営し、無限連鎖講に加入し、若しくは加入することを勧誘し、又はこれらの行為を助長する行為をしてはならない。


とありまして、たとえば、「円天」を例にすると、円天の会長はもとより、加入者である個々人であっても友人・知人を「勧誘」した場合は、この法律に引っ掛かるわけです。
(怪しいなと感じたら逃げるのが一番いいのですが、もしも引っかかってしまったら、まずはお近くの消費者相談センター等をご利用ください。)

(以上10月24日の日記より。)
スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。