admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷には性別特性論(←googleの検索結果にリンク)に基づいた恋愛論が溢れかえっておりますが、その代表はジョン・グレイ博士でありましょう。ジョン・グレイの著書のなかで最も有名なのは『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた 』(知的生きかた文庫) だと思われますが、「何言ってるんだよ!!男も女もアフリカからやってきたんだよ!!」というピンカーのあまりにも正しすぎるツッコミは、どうやらまだまだジョン・グレイの信者には伝わっていないようです。(『人間の本性を考える 心は「空白の石版」か』 (NHKブックス) / スティーブン・ピンカー参照。)

というのも、某SNSでジョン・グレイ博士の信者と思われる理系女性に遭遇したからでありました。結論からいえば、「恋愛論って、性別特性論に基づきがちだから、気をつけて読んだほうが無難かもしれないね。」ってだけの話であります。以下、その時の対話の記録をとりあえずアップ。


Date: 10月某日
Aさんこんにちは。

『人間の基本欲は2つ、子孫繁栄のための「性欲」と、自己を維持するための「生存欲」でしょう。』

とのことですが、これはあくまで「生物学」を出発点とした場合の「仮説」ですよね。

どんな分野でもそうですが、研究の上で基準として定めた用語や仮説があります。なにしろ世界中の研究者が別々の基準を用いていたら検証し合うことができませんし、研究者同士の意思疎通もままならなくなってしまいますので、共通の用語を用いたり共通の「仮説」から出発するのは当然のことです。ですので、生物学系のバックグラウンドをお持ちのAさんのような方は、『人間の基本欲は2つ、子孫繁栄のための「性欲」と、自己を維持するための「生存欲」でしょう。』という仮説から出発するのは当然のことだと思います。

一般に、大学教育において、生物学の教授・助教授は「生物の目的は子孫繁栄と自己の維持である」と学生に「教え」ます。しかし、その一方で「生物の目的は生存や生殖である」というのは科学的に証明されたことはありません。それに、そもそも科学的方法論の正しさは経験的なものです。「科学が絶対の真理である」というのは一種の「信念」であり、科学的に証明された事実はありません。科学とは何か、ということを教えない・考えないというのは日本の理科・科学教育の大きな問題点ではないかと個人的には思います。

参考URL;視点・論点 「科学コミュニケーション」

またジョン・グレイ博士は、数ある心理学の中でも「ユング心理学」を参考にし、恋愛理論を構築した方です。細かい説明は省きますが、ユング心理学と生物学は大変親和性が高く、著者が男性の場合、この組み合わせを選択する率が非常に高いという特徴があります。本屋で恋愛本コーナーを眺めてみると、この手の書籍はたくさんありますので、実際手にとっていただけるとわかりやすいかと思います。

それに、愛というものは、具体的な形がないので、主観的に定義するしかないですよね。その人にとって最も親密と思える人間関係が愛の定義の原型となると心理学では言われています。だからこそ、愛の定義は、その人の人生経験に規定され、経験と年齢を重ねる毎に、その定義は変化していくのでしょうね。ですので、愛の意味は人によって違いますし、これは実に当然のことだと思っています。



ということで、恋愛論って、性別特性論に基づきがちだから、気をつけて読んだほうが無難かもしれないね、って話でありました。
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
ジョン グレイ John Gray 大島 渚

三笠書房 2001-05
売り上げランキング : 192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)
人間の本性を考える  ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)スティーブン・ピンカー 山下 篤子

おすすめ平均
stars進化心理学っておもしろい!
starsもっと「へーっ」を!
stars真実と「幻想」と
starsプチ・サイエンスウォーズ
stars読み出したら止まらない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
テーマ:愛のかたち - ジャンル:恋愛


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。