admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお、男女の人口差が原因で、こんな事態が予測されるなんて。。
中国の「年ごろ」男性、女性の数を1800万人上回る 2007年 11月 14日 10:24 JST【ロイター】

[北京 13日 ロイター]
 中国で「年ごろ」とされる結婚できる年齢の男性の数が女性の数を1800万人上回っていることが分かった。伝統的に男児の誕生が重んじられる中、性別を選択した上での人工妊娠中絶の影響を受けているとみられている。新華社が13日に伝えた。

 国家人口・計画生育委員会の張維慶主任によると、全国平均では女児100人に対して男児約119人が誕生。地方では、女児100人に対する男児の数が約122人に上昇する。中国では胎児の性別を判断する超音波検査は違法とされているものの、多くの親が金銭を支払って検査サービスを利用。同主任は、中国政府が今後も違法な検査の取り締まりを行うと述べた。

 同国では、2020年までに男性の数が女性を3000万人上回ると予測されており、政府は、男女の数の不均衡が拡大することにより結婚相手の見つからない男性による反社会的、暴力的な行動が増える恐れがあると警告している。


しかし、なんだか、すごいなぁ。。「結婚相手が見つからない」からといって「反社会的、暴力的な行動が増える恐れがある」とは。。論理が飛躍しているように思われるが、なんとなく、そう予測したくなる気持ち、わかる気がします。。
スポンサーサイト
テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済




男にひとり専属の女を「あてがう」のは、政治や社会への不満を逸らすために有益、と踏んだ上での一夫一婦制、と聞いたことがあります。

だからこそ、DVも「民事不介入」として黙認されてきたのでしょう。木偶の坊でも家に帰れば「大黒柱」「一家の主」と持ち上げるのも、システム維持に一役買ってきたのでしょうね。
【2007/11/17 03:11】 URL | 水葉 #SFo5/nok[ 編集]
ええ、私もそれ聞いたことがあります。
DV男や、何の取り柄もない不細工な短小(苦笑)でも、男であるというだけで今までは結婚できたかもしれません。

しかし、これからは、何の取り柄もない不細工な短小男たちは、まさに「労働力」としてしか扱われなくなっていくんだろうな、と思います。

アジアの女性とお見合いして国際結婚する男性が農村などで多いそうですが、中国の男性が増えすぎると日本人男性への文句がたくさん出てくるでしょうね。。。
【2007/11/17 07:45】 URL | somali #HYdeU6gc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 IdeaFlow, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。